鴨ノ羽 葵

    • 鴨ノ棲家
      鴨ノ棲家
      • 31本

      生活と随想

    • 【完結済】掌篇小説集「羽根あつめ」
      【完結済】掌篇小説集「羽根あつめ」
      • 21本

      羽根を拾いあつめるように編む、掌篇小説集。

    • 鴨ノラヂヲ
      鴨ノラヂヲ
      • 21本

      5分間のショートラジオ。ちょっとだけ素が出ている。

    • おためしマガジン
      おためしマガジン
      • 8本

      2020年秋に発刊予定の個人誌から、試し読みとしていくつかの作品を全文公開します。 ※以前にべつの合同誌に載せたものを直して再掲します。

    • 【完結済】スペラシア記
      【完結済】スペラシア記
      • 5本

      北の国「ギズラン」と、そこで産出する鉱石「雪石」にまつわる5つの物語。それぞれの人生が交わる瞬間をとらえた異世界ファンタジー。 ※合同誌に載せた原稿を直して再掲したものです。20年秋ごろ発刊の個人誌に収録予定です。

近況

 前回の更新の日付を見る。10月半ばの連載企画の更新を最後に、エッセイすら書いていなかった。いまとなっては、11月の文フリ東京の宣伝でもすればよかったかしらと思う。…

【掌篇】いつか住む家【終】

 あなたからの最後の手紙を受けとりました。  生前にあなたが予約していた郵便は、いつも同じ局員さんが届けてくれたのですが、帰りぎわ、その人が「人影郵便を最後にす…

【掌篇】君の数式

 君ねえ。  三橋先生はいつも、そう言って生徒をたしなめた。  三橋先生は数学の担当だ。数学のクラスは実力別に分けられ、わたしは真んなかに属していた。  優秀なク…

【エッセイ】「可愛い」を取りもどす

 もともと、私はおしゃれを好きではなかった。いまは、好きである。今回は、このあいだに何があったのか、少し整理してみたい。 *  外見やおしゃれについては、これま…

私の話をさせてください

【お願い】  もしいまこれを読んでいる方で、リアルの私を知っている場合、記事の内容を知合いに言いふらすことはやめてください。もし、「どうしても言いたい!」(そん…

【掌篇】猫瓶

 海に行きたがらない女だったので、つきあうことにした。 「水がいやなの。とくに海がだめ」  彼女は、アクリルのポットから麦茶を注ぎたす。溶けて少し小さくなった氷が…