但馬空港・小松空港 修行ルート③
見出し画像

但馬空港・小松空港 修行ルート③

但馬空港から、京都丹後鉄道に乗って、JR小浜線を経由し敦賀駅まで来ました。 内容はこちら

画像7

サンダーバードに乗って小松駅へ向かうわけですが、注意が3つあります。

①小松駅に止まらない特急列車もあるので、きたら何でも乗ればいいというわけではない。

②小松駅から小松空港に向かうバスはそれほど本数がないので、連絡に注意する必要あり。もしもの場合は、福井駅から小松空港に向かうバスも考慮すること。

③敦賀駅と小松駅は102.3キロあり、全区間乗ると自由席で 1830円かかります。

時刻表を見ながら、途中まで普通列車で行ける場合、もしくは途中から普通列車で行ける場合は、100キロ以内に収まるようにしましょう。そうすることで自由席が1180円になり 650円の節約ができます。

小松駅からのバスは小松バス、福井駅からのバスは京福バス

画像7

今回の乗り継ぎの場合は、接続した特急が小松駅にも止まり、途中の加賀温泉駅で普通列車に接続し、それに乗っても小松駅から出る空港行きバスに間に合うので、これを利用し自由席特急料金を650円節約しました。

画像7

無事に小松駅に到着。専用のバス乗り場まで西口にあるので慌てなくてもホームから5分あれば行けます。余裕があれば駅のコンビニでの買い出しとかも出来ます。

画像7

ちなみに結んでいるのは路線バスです。ほとんど空港まで行く人しか利用しなのと、乗る人もそれほど多くないので、大体15分かからずに空港ターミナルに到着します。

画像7

石川県にある空港ですが、金沢のお客さんは北陸新幹線にかなり移ってしまったので、むしろ福井方面の方が利用することが多いようです。

画像7

大概離陸すると一気に南下して名古屋や浜松の上空を通過して遠州灘に向け、伊豆半島の南から伊豆大島の辺りを通って房総半島へ向かい、京葉工業地帯を下に見ながら東京湾に入っていきます。なので、遠州灘まで出れば西日本以西の全路線が同じルートになります。

画像7

だいたい離陸してから50分前後で無事に羽田空港へ着陸しました。

ちょっとした工夫で修行の旅も楽しめると思いますので皆さんの成果に期待いたします。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かもちゃん

日本の鉄道路線と空港に降り立ち、車も使って観光した経験を広めてみたいと思って書いています。 旅行の参考にしたい方の参考になればと思います。

各駅停車でゆっくり行きましょう!
52歳で高卒入社した会社を退職。日本全国の全ての鉄道路線と空港を制覇しJALのダイヤモンド会員にも到達。 今は地元浜松市や訪れる起業家さんを取材しつつ相互をつなぐプランを模索中のフリーライターです。 https://kamochan058165.net/