神谷京介 (Kyosuke Kamiya)

作家です。時間や言葉を超えて、こころの奥に届くような「未来の言葉」を探しています。 たくさんの作品が、あなたに見つけられるのを待っているそうです。
固定された記事

海片-Kaihen/Umikakera-【短編小説】

かげろうのように曖昧で透明な人影が、目の前を漂っている。  まっすぐ見据えると、視線の先はちょうど彼のお腹の辺りだった。白いシャツの裾をくせのようにつまんでいる…

本づくりと、本をつくっている僕たち【近況報告】

そうだ、最近のあれこれについて、ちょっと書いてみようとおもいます。僕からみなさまへの近況報告のつもりで読んでいただければ幸いです。  今、とても充実した日々を過…

【自己紹介】神谷京介です。noteでの活動と、じぶんについて

こんにちは。作家の神谷京介と申します。  こちらのページは、noteでの僕の活動を手短に、あるいは長々と記した自己紹介記事です。  プロフィール  1991年、高知県生…

書籍版『未来の言葉』についてデザイナーと打ち合わせしました。
必ずいい本をつくる、雲をつかむようだったその言葉に、ここ数日でぐっと近づき、ようやく指先がかかりはじめました。

僕たちの静かな熱をうまく伝えることができないのが、歯がゆいです。しばらくしたらまたここに書き記します。

『未来の言葉』書籍版はこんな感じ、というのを少しだけ(進捗報告も兼ねて)

世瞬舎から『未来の言葉』本づくりの進捗をおしらせします。デザイナー辰巳ろんさんと、挿絵や文面レイアウト、改行の感じなどなど……細かなやりとりを(ほんとに、けっこ…

あとがき+制作記 海を描く理由『海片-Kaihen/Umikakera-』

先日配信した短編小説『海片-Kaihen/Umikakera-』のあとがきと、おまけでちょっとした制作の記録です。本編はこちらから。 こちらのあとがきは本編を読まなくても、まぁ、…