許せない4,5年前の話が、繋がったの巻

その年の12月中旬ごろ、
ある会社の人事部長から「Bさんを解雇するように経営陣から指示がありまして・・・」と電話連絡があり、「どうやって切り出したらいいものかと・・・」
おれ「解雇理由はなんですか?」
人事「ただ経営陣からの指示です」
おれ「では、なにか攻めるような材料はありませんか?」
人事「とくに見当たらないんです、なのでこっちも困ってるんです」

ちなみに、Bさんは同じ人事職員。
年齢は40代前半、シングルマザー、勤続2年半ほどだったと思う。
人事の方とやりとりを色々とする機会が多いので、Bさんとは対面したこともありますし、仕事上の関わりも経験しておりますが、特に気になる点はありませんでした。

(記事のメインテーマではないので言いますと、)
ま、この解雇についての結論ですが、最終的には色々と難癖つけて会社は解雇しました。
のちに、残業代未払い請求、退職金未加入期間分の請求、未消化分の有給休暇の金銭支払い、慰謝料3か月分のほか(ここまではこちらも把握していました)、さらに数か月後に、改めて、最終解決金として30万円を要求しており、それを全て会社がのむ形で解決を図ったということが判明しました。

それから、ほぼ忘れかけていた今年の夏、類似の解雇事例が問題となり、その際、何気に「Bさんのことを思い出しました」と私が言ったら、
ある支社の従業員が「あれは、本当に気の毒で、XさんがBさんのこと嫌って経営陣にあることないこと告げ口して、、、、XさんがBさんをクビにさせたようなもんだからね〜」
「あ、あ、そうでしたっけ〜(実は、初耳なのでとぼけた。相手は知っているものと勘違いしている)」

また、別の人が、、、、その後、Bさんは解雇理由に不信感があって、総務部や経理部などに本当の解雇理由を教えてと電話が何度もあったらしく、「こちらでは、わからない」と回答していたことも判明。

画像1

カラクリはこうです。
人事部には、人事部長がいる。
この人事部長は経営陣の親族で仕事が全くできない。
各支社長からは完全無視されている。
っていっても、経営陣も使えないことは重々承知しているけどね。
本当に役に立たないんですよ、当事務所には全く影響ないけどね。
で、人事部長の部下としてBとXがいたわけだが、Xが同僚のBのことを嫌い、
人事部長を経由して、経営陣に解雇するようお願いした、、ということでした。
でも、末端の従業員のそんなお願いなんか聞いてくれないやろ、と思われるかもしれませんが、実は、そのXは人事部長の妹、つまりは、経営陣とは親族関係にあたる。

それを知ってこっちも腹が立った。人事部長とXは、それを隠して解雇依頼してきた。
経営陣はまともなので、しぶしぶ応じてあげたのかなと思っています。
ちなみに、人事部長は、現在窓際に追いやられ、誰一人相手にしていない。
過去に一度、「別の世界(東京)に行ってみる」とか言っていったん退職したんだけど、1ヶ月も経過しないうちに、再び帰ってきた。
Xはその後、退職勧奨され、自主退職。

この会社には、その人事部長(今は違う役職)もいらない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

日常受けるいろいろなご質問への回答編などなどです。

わぁ〜、これはこれは嬉しいーー!
大阪府・社会保険労務士・行政書士・質問と回答・愚痴・日常感じることをぶっちゃけて。