上貴 宏/脚本家•ドラマライター
このドラマ観る⁉︎ 『パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜』(日テレ)の第1話を語る男
見出し画像

このドラマ観る⁉︎ 『パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜』(日テレ)の第1話を語る男

上貴 宏/脚本家•ドラマライター

こんにちは。ちょっと最近バタバタと、色んなこが動く予感がしている私です。

パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜
日本テレビ 土曜22:00〜
監督:羽住英一郎|脚本:福田哲平、関久代
出演:ディーン・フジオカ、岸井ゆきの、ユースケ:サンタマリアほか

原作:中村啓

3行あらすじ

*科学犯罪対策室の室長・小比類巻祐一
*捜査のため二人のエキスパートに協力を仰ぐ。
*知力・体力・ひらめきが揃い事件の謎に迫る。

ここが良かった!

3人の魅力的なキャラクター

第1話で知り合う3人の主人公が良いキャラしてる。科学犯罪という専門外の分野に携わることになる2人もウダウダしてなくいいです。

知力担当・小比類巻祐一(ディーン・フジオカ)は警察官僚ながら偉ぶったところのないシングルファザー。病気の妻を医療技術が発達する未来までコールドスリープしてあるという、科学の可能性を信奉するマッドな一面もあり。
体力担当・長谷部勉(ユースケ・サンタマリア)は検挙率抜群の刑事。見せ場はこれから?
ひらめき担当・最上友紀子(岸井ゆきの)は若き科学者。エキセントリックな行動で周りを振り回しつつも、事件の突破口を開く。

ここがイマイチ…

スタッフ皆にSF愛があるわけではない?

「AIによる殺人はあり得るのか」などSF的な切り口の話で、緊張感のある場面演出もあったんだけど、画面効果がチープ過ぎる……。AI視点(「○○確率○%…」みたいなやつ)の画面効果つくったやつ、いつのロボット像で止まってるんだよ

続きはHuluで!

season2はHulu独占配信だそう。2021年の『君と世界が終わる日に』と同じ方式ですね。これどれぐらい実績あがってるのか統計出てるのかな? 単純に興味があるので。

この人に注目!

捜査一課の刑事・長谷部勉 役のユースケ・サンタマリアさんです。
もはやベテラン俳優であり、作中でもベテラン設定、バラエティでは兄貴感出してるのに、なんでこんなに“調子のいい部下”が板についてるんだろう。永遠の後輩感。でもシリアスな芝居で見せる“怖さ”みたいなのもあって、作中での今後の活躍に期待大です。

結論:第2話観る?

この作品、私は……

観ます!

単純にジャンルが好きなのと、出演者の演技は申し分ないので。あとは日本ドラマの悪いところ、小手先のチャチさがどこまでなくなるか……。

では、

(小比類巻の後輩で官僚の三枝益生(佐藤隆太)は絶対悪いやつだと思います。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
上貴 宏/脚本家•ドラマライター
舞台・映像作品の脚本を書いています。 ここでは観た、聴いた、感じたことなどを。 Twitter▶︎@kami_hiro_404 お問い合わせ▶︎kami.hiro404@gmail.com 言葉で食べていきたい。 フォローその他諸々歓迎です。 お仕事依頼さらに大歓迎です。