見出し画像

人生で初めて山を登る(本編)

こんにちは かめむしながめです
数日前に告知したように僕は人生で初めて富士山を登ってきました。
僕は無事頂上まで辿り着くことができたのですが、どんなに辛い気持ちになり登ったのか伝えようと思います。
バイト先のメンバーがもう一人増えて4人で行くことになりました。
朝の6時に出発し約2時間半ほどで富士山の駐車場につきそこからバスで五合目まで向かいました。
9時に須走ルートの五合目につき
高山病にならない為に1時間ほどたってから
出発をすることになりました。
トイレをするのに200円払わなければいけない
出発する時に半強制的に募金させられた

10時出発 5〜6合目

緑が綺麗でした
そこまできつくないです。
体調も良かったです

途中で鹿を見つけテンションが上がりました🦌

6〜7合目
自然もなくなり岩ばかり
股関節とふくらはぎが痛み始めてきつい
この合がいちばん長かった気がする
体も痛く終わりも見えないので帰りたいな。
と思ってました。

7〜8合目
6〜7を登っているときは天気が悪かったのですがお日様が出てきました
下半身の全てが痛い、、、こんなに辛い経験は
人生で初めてでしょう 少し歩くと息が切れます

8合目で休憩してたら中国人の方に
中国語で写真を撮ってくれと言われた?
(手の動きとかでなんとなく伝わった)
中国人に中国人とよく間違えられるんですよねでも笑顔で写真を撮りました
なによりジーパンで登っててすごい・・・

8〜10 合目
もう疲れた、しんどい。なんでみんな登山なんてするのだろう、、、
ずっも息が切れてるし
脳が正常に動いてる感じがしない
疲れててどこが9合目がわかんなくなりました

いよいよ頂上につきました。
15時頃につきました 5時間で頂上
5時間も坂道崖道を登った自分を褒め称え
ポテトチップスを食べました。

16時に下山を開始しました。
帰りは砂が柔らかくて深く何度も転び
転んでる所を外国人に笑われ
お前らも転べと思いながら下山しました
18:30にバス停につき、お土産を買いました。
帰りに温泉に寄ったのですが
清潔感が欠けている温泉で残念でした。
その後食事をして車で帰宅しました
帰りは全身が痛く辛い気持ちでいっぱいでした

家に着くとすぐ眠りました。
翌日起きると全身が痛い、くしゃみが痛い
日焼けで顔の皮が剥がれてる、、、
でもいい経験だったなと思います。

反省をすると絶対にトレッキングポールが
必要だったなと思います
飲み物は2ℓあれば足りる
食べ物はあって損はしない
飴買っといて良かった
夏場はそこまで厚着じゃなくてもいいかも

まぁ恐らくですが二度と登らないと思います
山頂の景色を見る為にあそこまで辛い思いを
僕はもうしたくないです。
楽しかったのは6合目までそこからは
ただ苦しい時間が続いた。
山で食べるおにぎりは美味しかった
でも、サウナ後のおにぎりの方が僕は好きです

結論 人生で一回行ってもいいかもしれない

後日談ですが富士山に登ってから
生活習慣が治り規則正しい生活をしています
生活習慣を治したい人は是非富士山へ

嘘です 一回も行っちゃダメだ
僕は富士山に登ろうなんて考えを持つ人を
一人でも減らしたいと思いました。
こんなに辛いことさせちゃダメだ。
おかしい。



#日記 #エッセイ #コラム #ビジネス
#ブログ #note #大学生 #山 #似非評論家
#富士山 #登山 #孤高 #心の備忘録
#初めての #21歳 #gangster #苦痛

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24
趣味でgangsterをやらせてもらってます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。