漫画の感想や日常の事を書いたり創作漫画を公開したい。 マンガ情報アプリ「アル」のライターをしています。 ▼アルで公開中の記事一覧 https://alu.jp/writer/XYqK6e9rQ5aWguidhCuf7bOYCiC2 「ウラロジ仙台」の編集スタッフでもあります。

漫画の感想や日常の事を書いたり創作漫画を公開したい。 マンガ情報アプリ「アル」のライターをしています。 ▼アルで公開中の記事一覧 https://alu.jp/writer/XYqK6e9rQ5aWguidhCuf7bOYCiC2 「ウラロジ仙台」の編集スタッフでもあります。

    マガジン

    • テスト

      テスト

      • テスト

    最近の記事

    おたみ先生のTwitterマンガ「パパはキャバ嬢」単行本化に向けたクラウドファンディング開催中なので本作の魅力を語らせて欲しい

    「パパはキャバ嬢」はいいぞ。マンガ家のおたみ先生がご自身のTwitterで連載されていた「パパはキャバ嬢」が2022年6月17日についに完結しました! 完結後書籍化されるのかな?と思っていたのですが、本作の単行本化については現在実施されているクラウドファンディングにて企画が進行中です。 クラウドファンディング成功によって単行本が手に入るので、何とかして成功して欲しい&この単行本を切実に手に入れたい私。何故この単行本が欲しいのか、そしてそこまで単行本を手に入れたくなる本作「

    スキ
    21
      • アマチュア棋士の再生と奮闘を描いた『リボーンの棋士』堂々完結!アツい名セリフ紹介!

        奨励会に所属しプロ棋士を目指しながらも年齢制限により断念したフリーター・安住がアマチュア棋士として再び将棋と向き合い戦う将棋マンガ『リボーンの棋士』がついに完結を迎えました! 作中に描かれた数々の対局と名セリフに心を掴まされました。 その中で熱いと感じた名セリフを紹介します! セリフと共に作品を振り返ってみましょう。 「本当に好きで 好きで好きで好きでやり続けたら、 成れるんじゃないかな。」 プロ棋士の夢破れアルバイトに明け暮れる主人公・安住が役者を志すバイト仲間の森に

        スキ
        16
        • マンガのテーマ曲を考える『数学ゴールデン』編

          マンガに合うイメージ曲を考えるのが好きなマンガ情報アプリ「アル」のライター・花です。 前回『テロール教授の怪しい授業』に合う曲を紹介しました。 今回はマンガ『数学ゴールデン』の個人的イメージ曲を紹介させて頂きます。 ▼『数学ゴールデン』について 名門私立高校ロイヤル高校に落ちた主人公の男子高校生・小野田春一は公立校で数学オリンピック優勝を目指す事を宣言。 そんな彼の目の前に現れた同級生・七瀬マミも同じく数学オリンピックを目指し独学で数学を学んでいる様子。 秀才・春一がどこ

          スキ
          13
          • 推しについて語り尽くすという体験

            先日、ブログ「柑橘パッショナート」の管理人・河野夏橙さんによるインタビュー企画「オシゴトガタリ」に参加させて頂きました。 「オシゴトガタリ」とは、このブログの管理人が、「推し(好き・応援・大切・考察対象等マルチな意味を指す)事」をしているフォロワーだったり、友達だったり、名乗りを上げてくださった方に対してインタビューする企画です。 「無理しない」「楽しい!を人から教わる」ことを基準に1ミリも知らない(ミリしら)のものなら「そのもの」を教えてもらって知っているものなら「こ

            スキ
            12

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • テスト

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            マンガのテーマ曲を考える『テロール教授の怪しい授業』編

            私はマンガを読む時に「このマンガにはあの曲が合うなぁ」と考えるのが好きです。 「アル」で記事を書く際も、その作品に合うBGMを、完成するまでリピートして聴きながら作業しています。 今まで書いた記事とその作品のイメージ曲を紹介します。 『テロール教授の怪しい授業』 大学でテロ、テロリストについて学ぶゼミに半ば強制的に入る事になった新入生達を描いたマンガ。 キタニタツヤさんの「悪魔の踊り方」の歌詞に 思考を休めるな 脳みそを回せ 完璧で間違った踊り方を教えてやるから

            スキ
            14

            推しへのお手紙についての質問に回答してみました【タレント編】

            好きな若手俳優やアイドルに手紙を書く際について回答してみます!マンガ家編は次回! ◎初めての手紙を書くきっかけは何でしたか? 推しの舞台に行く、握手会に行くというのがきっかけです。 ◎手紙を書くのはどんなときですか? 舞台に出演のお祝いや、活躍への感想を伝えたいとき。 ◎推し以外の人に書くことはありますか?それはどんな時ですか? 推し以外には舞台に出演してる共演者で気になる方にとか。 ◎今まで何通書きましたか?また1年でどのくらい書きますか? 5通以上10通未満。1

            スキ
            16

            よしながふみと向田邦子と仙台

            長年、私はよしながふみ先生の作品を愛読している。 そして読んできた作品の中で結構な割合で「仙台」という単語を目にする。 『西洋骨董洋菓子店』 『フラワー·オブ·ライフ』 『1限めはやる気の民法』 の作品の台詞で登場する。 また、『きのう何食べた?』では、主人公のシロとケンジが偶然かもしれないが仙台と同じ旧暦(8月)に七夕まつりが開催される阿佐ヶ谷に住んでいるのだ。 何故よしなが先生は「仙台」という単語を用いるのか長年の謎であった。 しかし最近、糸井重里さんとの

            スキ
            16

            アルのライターになる前の話2

            マンガ情報アプリ「アル」と出会う少し前の時期、あることがきっかけでマンガのコマのスクショ投稿の著作権について考えていました。 そのきっかけというのが、天才ハッカーとエンジェル投資家のマンガ『王様達のヴァイキング』が、地元の宮城県警のサイバー課の求人募集の広告になったこと。 ▼当時のコラボポスターの画像は公式でPDFダウンロード出来ます。 このことで、サイバー事件をはじめ、改めてネットリテラシーについて考えるようになり、マンガのコマのスクショやテレビ番組のスクショをアップ

            スキ
            16

            アルのライターになる前の話

            初めまして、花と申します。(名前をライターの名義と統合しました) 先月2020年9月にマンガ情報アプリ「アル」のライターになって1年になりました。 ▼現在公開中の記事一覧 ▼インタビューに参加させて頂いた記事 備忘録も兼ねてライターになる前のことやアルを知ったきっかけを書いていきます。 ライターではないただのヲタクだった私私は元々、同人誌などの二次創作やオリジナルマンガや小説の創作活動をやっているヲタクでした。 しかし、些細なことがきっかけで心が完全に折れてしまい

            スキ
            23

            アルで公開中の記事2020/3/29現在

            スキ
            6

            駅伝マンガ『かなたかける』レビュー記事を公開しました

            明けましておめでとうございます。 今年最初の私の記事がアルで公開されました。 箱根駅伝をテーマにしたマンガ『かなたかける』レビューです。 箱根駅伝ファンの方に是非読んで頂きたい作品です。

            スキ
            1

            「アル」で公開された記事一覧(2019/12/8時点)

            マンガ情報アプリ「アル」https://alu.jp/ にてライターとして書かせて頂いた記事を備忘録も兼ねて一覧化します。尚noteと名義は異なりますが同一人物です。

            スキ
            3