見出し画像

人類にケールを。

こんにちは、株式会社ALL FARMの古森洋介です。

株式会社ALL FARMは、自社農場「在来農場」で年間約200種類の固定種の野菜を無農薬無化学肥料、露地栽培で育てています。約8ヘクタールの農場で土づくりからこだわり、採れたての野菜を自社トラックで東京まで運んでいます。また、ALL FARMが運営するWE ARE THE FARMは、畑からできること、農業でいかにお客様に驚きと感動を与えられるかにチャレンジするレストランです。「身土不二」「一物全体」をテーマに、千葉県佐倉市の在来農場で育った、本当の旬の野菜を提供しております。

在来農場やレストランを運営してきたALL FARMが、この度「KALE FARM」というブランドをスタートさせます。

KALE FARMは世界一の農業集団が作るコールドプレスジュースのブランドです。

おそらく、多くの方にとってはあまり馴染みのないケールという野菜。
ケールは、豊富な栄養価と力強い生命力から「野菜の王様」とも呼ばれている野菜です。

しかし、従来の青汁(ケール入りドリンク)は、「不味い」「続けられない」「粉末のフルーツ青汁は飲みやすいが効果があるの?」というのがこれまでの常識でした。そこで、「ケール=不味い」という概念を変え、最高に美味しい&健康的な100%自然由来の食材で、毎日飲めるケールジュースを開発しました。

私たちは、「美味しい」と「カラダに良い」は両立できると信じ、青汁の新領域とも言える、美味しさと機能性を両立させた新たなスーパージュースを開発したのです。

今日はKALE FARM立ち上げにあたって、ブランド立ち上げまでの経緯とブランドへ込めた想いをここに綴ります。


ケールとの出会い

きっかけは試験栽培で作ってみた5年前のケールだった。

知り合いの農家のケールと食べ比べてみても圧倒的な食べやすさ、苦みのないケールをひとたび体内に取り込むと湧き出るエネルギー。僕たちはケールという野菜の王様に一目惚れした。そしてその美味しさに強く心を動かされた。

さらに、4年前に台風が襲ってきた際、僕たちの野菜はほぼ全滅してしまったのだが、唯一台風にも負けず、そして被害を受けた様子もなく成長を続けていたのがケールだった。そんな最強の生命力をもつケールを身体に取り入れることによって、僕たちの身体も強くなるのではないか、そんな思いをもつようになった。

ケールの試験栽培後にWE ARE THE FARMで提供を始めると、瞬く間にお客さまへ強いインパクトを与えることができ、WE ARE THE FARMの事業展開に欠かせない食材になった。店舗でも圧倒的な支持を得る僕たちのケールは、「ケール=青汁=不味い」という固定概念を変え、未知なる美味しさへの好奇心を強く刺激した。そして、この最高のケールをより多くの人に届けたいと考え抜いた結果、僕たちはコールドプレスジュースに辿りついた。

僕たちが作るコールドプレスジュースは、自社農場でこだわりのケールを栽培、収穫して、その日のうちに工場でケールを絞り、瞬間冷凍をさせ、旨味と栄養素を閉じ込めて保管し、僕たち自らお客さまに販売まで行う。始めから終わりまで全てに責任を持って取り組むことにより、本当の意味でお客さまに安心、安全を提供出来ると考えている。

もっと多くの人にケールを届けたい。そして自分たちと同じような驚きをぜひ体感してほしい。そのシンプルな、しかし抑えがたい衝動に突き動かされ、新たな可能性を探り始めた。


ケールをコールドプレスジュースに

時は流れて、2019年秋。

ひょんな形で青汁(ケールコールドプレス)を飲む機会があった。

エネルギーの乏しい毎日を過ごしていた中、ケールのコールドプレスを継続して飲むと毎日の寝起きが本当にスッキリ起きれるようになった。僕の生活には毎日欠かさず飲む、このコールドプレスが必要不可欠になった。とにかく毎朝身体が蘇ったような感覚になり、毎日のケールが日々のエネルギーになっていった。

僕たちの在来農場でもケールは間違いなく他の農家を圧倒するクオリティがあると思う中、自分たちのケールをジュースにすることで、より多くの方々に届けられるのではないかということを考えた。

どこよりもこだわって作っているケールをより多くの方々に届けたい。そして毎日の生活にケールジュースが欠かせないという商品にしたい。そんな思いが湧いてきた。

より多くの人に届けたい。

手前味噌だが、僕たちのつくるケールジュースは本当に旨い。

それは、手間暇かけて徹底的に作っているからに他ならない。
健康な土壌、こだわりの土づくりは、まさに野菜の旨みの源泉だ。

収穫してからはスピードが命。すぐ採って、すぐ加工して、すぐ冷凍する。
通常の加工方法では栄養素の損失が多大なため、コールドプレスという製造法を取り入れた。ジュースに使われる原材料は100%自然由来の原材料のみ。水や砂糖や人工甘味料などは使わず、搾りたてのケールとフルーツを瞬間冷凍(コールドプレス)させているため、野菜の栄養素を壊すことなく、身体に摂り入れることができる。

こだわりを生産、製造から守り抜いた結果、ケール本来の香りが濃厚に息づくとともに、フルーツのスッキリとした味わいが加わる最高のケースジュースが出来上がった。

そこに「ケール=不味い」という概念は一切なく、皆さんのライフスタイルをより良くしていくために、嗜好品や大切な身体に潤いを与える生活必需品としてお届けすることを約束します。


最後に。

私たちのケールで、皆さまの笑顔、健康のサポートをしたいという思いが高ぶるばかりですが、ケールを皆さまに届けたい理由がもう一つあります。

「ケールで日本の第一次産業に光を与える存在になりたい」

近年、高齢化が進む日本の第一次産業の衰退は著しく、私たちも5年前から農業を行っていますが、周りの農家は気づけば外国人の方がとても多くなっています。日本人農家の高齢化という問題もありますが、もう一つの問題は、農業が儲からないという現状です。日々変わる需要や、天候などによって生産量、販売量は安定せずに、「農業=儲からない職業」というイメージを持つ方も多いのではないかと感じます。

しかし、生産した作物が適正な価格で販売されれば、農業も儲かります。

農家でもあり販売者でもある私たちが出来ることは、生産者、製造者、消費者による三方よしの輪をどれだけ広げていけるかの挑戦だと思っています。

全ての人々の幸せを本気で考えること、そしてその輪が広がることで、微力ながらも日本を元気に、第一次産業にエネルギーを与えられるのではないかと思います。

皆さんの生活を豊かにしてくれる農業とともに豊かな未来を作るため、
KALE FARMは最高のケールジュースをお届けします。

KALE FARM Online Store
https://www.kalefarm.jp/

KALE FARM Instagram
https://www.instagram.com/kale.farm/?hl=ja


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。