見出し画像

底辺の男が30歳を迎え絶望していたが『1つの設定』で人生が変わった話




私は1つの『設定』をすることによって人生が変わりました。



『年齢よりマイナス10歳として生きていく』

画像1


これが、私の人生を変えた『設定』です


『なんだ、ただの負け組の現実逃避じゃないか・・・』と思った方

ご安心ください、ちゃんと現実を見たうえで語っています


30歳の私が20歳だと言い張ったところで
事実、私自身は30歳中年のおじさんです

その事実はもちろん受け入れ
マインド、内面の目標のお話にうつります




『設定の本質』

画像2


20代なのになんか老けている人
50代なのに10代みたいなパワーがある人
 
いらっしゃいます


この人たちの根本的な違いは何かというと



【若くあろうと思う気持ち】


なんじゃないかと私は思います。




例えば30代男性の台詞で

「我々はもうおっさんだから腹も出るよね!」
「健康診断また「D」要検査だわ、歳だし仕方ない」
「へぇ、今のアイドルってこんな曲歌ってるんだ」


こんなセリフと

「よし、今日は5キロ走るぞ目標は昨日のタイムを更新!」
「健康診断は「B」かおしいなぁ!食生活もう一度見直そう!」
「よーし!次の歌は今ランキング1位のこれだ!!」


こんなセリフ

上のセリフは、歳による諦めを感じさせるようなモノに対して
下のセリフは、おそらく歳ということを気にしてすらいません

下のセリフを吐いている方々は

【若くあろうと思う気持ち】がはたらいているのだと思います。





実際、私が働いている飲食店では60代のお客様が多いため
タッチパネルで操作するオーダーを
「歳だから難しいのよ、代わりにやってくれる?」
と操作を頼まれることが多くあります。

しかし、その対面に座っているお客様は
【タッチパネルを高速で使いこなしている同い年】


正直、後者の方を素直に『恰好いい』と思いました。




『若くあろうと思う気持ち』


たとえ無意識だったとしても
この気持ちを体現できている人は魅力的だなと思います。




話を戻します



『年齢よりマイナス10歳として生きていく』設定の本質は
『若くあろうと思う気持ち』
具体的に年数を当てはめている「私の座右の銘」です。





『そして何が変わったの?』

画像3


柿ノ木が『マイナス10歳』
つまり『自分は20歳』と意識することから人生に変化がありました

具体的には
・発言が変わった
・口調が変わった
・人間関係が変わった
・仕事の仕方が変わった

まず、こんな解釈ができるようになりました。

・失敗した・・・いいかまだ20歳だしチャンスは山ほどある
・自分って周りより知識あるよなぁ20歳にしては
・社会的地位がない?まだ20歳だしねぇ30歳目標に頑張るよ

おかげでどういう場面でもまず精神的に余裕はできました。

当たり前だろ!
と笑ってもらっても大丈夫です。

それでいいんです、むしろこれがいいんです。

実際口に出せば『年齢詐称」となりますが
心で思い込むだけなら『ポジティブシンキング』になるのです。

私は、この発想を現実逃避ではなく立派な心掛けだと思います。



なにより一番大きい変化は
この心掛けで
『もう歳だから―』
といった発言が一切なくなりました。




『私が伝えたいこと』


今、年齢で悩んでいるアナタへ


いまさら、新しい仕事を探せない
イマサラ、新しい出会いを求められない
今更、新しい一歩を踏み出せない


大丈夫です

あなたは『今の年齢から-〇〇歳』という設定を決め
そのマインドで生きていきましょう。

それは
【若くあろうと思う気持ち】 

立派なこころざしです。


・毎日が嫌だけど、ブラック企業から抜け出せない。
・元彼氏・彼女に依存して無駄な時間を過ごしてしまった。
・ニートで長年すごしている。
・新しい一歩がどうしても踏み出せない


大丈夫です


あなたが経験してきた嫌な思いは
『体験談』として

未経験の人々の助けとなります!!


もし、長年家に引きこもっている方

・深夜起きている時間帯の経験
・寝られなかった、または寝すぎた経験

・ゲームやアニメの知識

こんなことすらも誰かの役に立つ話
とても魅力的貴重な話なのは
ご存知ですか?


私が今充実した友好関係
幸せな結婚生活を手に入れられたのは
『ニートの期間が2年間あったから』
だと確信しております。



手間もお金もいりません

私と同じ設定をし『座右の銘』としても大丈夫です

今一度、過去の自分を振り返って
『どんな自分で生きていきたいか』

理想を作って自分の1つの設定を作ってみてはどうでしょうか

もちろん20代になるには
20代の思想に触れる勉強は必要になりますが
それも無駄にはなりません。



最後まで読んで頂きましてありがとうございました。


柿ノ木 すん助

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!とても、嬉しいです!
11
始めまして、柿ノ木(かきのき)です。 転職回数と経験者数が人より多い30代の中年既婚者です。 そんな自分が体験談を元に困っている人に寄り添えるような記事を書くことが目標です! 趣味のボードゲーム紹介のブログも書いてます → https://kakinonaruki.com/