見出し画像

「アイドル」と「バスケ」の文化の違い

私は自分のアイデンティティーは「バスケ」なんだと気づき、いつも、生活のすぐ隣には「バスケ」を置いて生きてきました。

それは、大学時代の友人 Nくん に出会い、一緒に過ごした時間の中で、自然にそうなっていったものです。

しかし、その何年後かに、「元バスケ部」から「アイドル」の道へと進まれた 鍛治島彩ちゃん に出会い、

私は、今までとは考え方が変わるような経験を何度もしました。


やっぱりそれを一番に感じたのは、「勝利」とは何か?、、、を、考えた時だと思います。




バスケットボール の「勝利」とは、試合に勝つことです。

相手チームよりも多く点をとって、その点数で「勝敗」を付けることです。

「試合に勝つ」という目標があるので、チームでハードなトレーニングを行い、個人の技術やチームの連携を高めることに 全力を注ぎます。

試合に勝ったチームは、その努力が報われ うれしいですし、どんどん上のレベルに上がっていきます。

応援してくれるファンの人も増えるかもしれません。新しい世界が広がります。

プロの試合でしたら、それが「お金」にもつながっていきます。

試合に負けたチームは、自分たちの努力が足りなかったのか?、間違っていたのか?、悩み、考え、

それでも諦めずにもう一度 努力をし、次は勝てるようにと頑張ります。

中には、目標を見失い、そこでバスケを辞めてしまう人もいるかもしれません。

試合の「勝敗」が、その人の人生を、豊かにも、絶望にも 変えてしまうのです。



しかし、アイドルにとっての「勝利」とは、そういうものではありません。

アイドルのライブには採点もなければ、点数を競い合う相手もいません。

アイドルにとっての勝利とは、今を「楽しい」と思うことなんです。「笑顔」になることなんです。

見に来てくれる、会いに来てくれる、応援してくれるファンの人たちに、「よかった」って思ってもらうことなんです。

そのために、彼女たちがすることは、

個人で練習することや、グループでレッスンすることも もちろんありますが、一番は、

自分の「ベスト」を尽くすことだと思います。

一生懸命 自分の仕事をこなし、その姿を見て よろこんでもらえたり、「また来たい」って思ってもらえたら、それはもう正真正銘、「勝利」だと思います。




それってすごく大事なことだと思います。

そういう気持ちは、バスケットボール界や、私自身にも、もっともっと取り入れていかないといけないと思っています。

自分の「ベスト」が出せて、「勝敗」に関係なく自分の心が「満足」できたならば、その気持ちを表現できるようになりたいし、

そうなるために日頃からポジティブな心の準備をし、楽しく、笑顔でバスケットボールができたらいいなと思います。

そういう 「楽しさ」 や 「笑顔」 って『東京オリンピック』の舞台でも、絶対に、見ている人の心に伝わるものだと思うので。

世界中に届くと思っています。



一生懸命、自分の仕事をすること。

自分のベストを尽くすこと。

相手を敬うこと。

謙虚な気持ちを忘れないこと。

支えてもらったすべての人に感謝をすること。

笑顔でいること。

笑顔を届けること。


アイドルの 鍛治島彩ちゃん から教えてもらった大切なことです。。。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!





今回は、本当に思いつきで、今の気持ちを書いてみました、、、笑


それではまた~


おやすみなさい、、、

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
ドーリくんの夢の中を “いろいろ” 書いていきます。東京オリンピックでたくさんの人にバスケを観てもらえて、応援してもらえますように。。。💤

こちらでもピックアップされています

かじぃLOVE♡
かじぃLOVE♡
  • 23本

大好きな鍛治島彩ちゃんのドリームロード🌈を 応援しています💖

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。