見出し画像

伝えるスキル

今回は伝えるスキルについて書いていきたいと思います。

皆さんは伝えるスキルってどこで使えると思いますか?
例えば、営業の仕事、プレゼン、人間関係、恋愛、、、、
などなど

日常生活で必要不可欠なスキルです。
そこで伝えるスキルを恋愛(好きな人とデート)に例えて伝えていきたいと思います。

この二点を抑えてください
事前調査はお辞儀の挨拶より大事
とにかく話すな、愛想笑いして徹底的にヒアリング
って感じです。
これを恋愛に例えると
事前調査=相手の趣味、好きな食べ物、理想の相手
ヒアリング=相手を話させることにより「この人、私のこと聞いてくれるんだな~」って信頼関係を築く。そして愚痴を聞く。

ちなみに伝えるスキルは

事前調査45%
ヒアリング45%
提案10%

がゴールデン比率だそうです。

伝えるスキル 図1

つまり、恋愛に例えると
告白(提案)よりも相手の情報(事前調査)、聞き手にまわる(ヒアリング)が
大事なのです。

事前調査の仕方
相手のInstagram、facebook、などのSNSフォロー
会社の情報とかを下調べする

恋愛に例えると
相手のInstagram、facebook、などのSNSフォロー
相手と仲良い人と知り合いになる
相手とのメッセージのやり取りで情報を集める
って感じです。


ヒアリングの仕方
ヒアリングはSPIN話法を使うのがいいのかなと思います。


そしてBFAB話法でプレゼン(告白)って感じです。

後でSPIN、BFAB話法に関する記事を上げたいと思います。

そしてWhyが一番大事であります
正直なところWhyが、90%大事です。

Whyが一番大事な理由

それはstoryで伝えた方が印象にのこるからです。

恋愛で例えると
あなたは私と付き合うと幸せになります。私はあなたと趣味、食べ物をシェアしてあなたを幸せにすることが出来ます。この私はあなたを色んなシチュエーションで楽しませて幸せにすることが出来ます。例えば、あなあなたが1人寂しく落ち込んでいる時、私がそばにいてあなたを慰めて気分を上げることが出来ます。これであなたは幸せになりますね。

私が仕事で終わりそうもない仕事をしているとき、心細く寂しく作業がつまらなかった。そんな日々が1ヶ月続いていた。そんな時、あなたが大変そうにしている私を見てスタバのコーヒーを私に差し入れをくれた。そばで私の仕事が終わるのを待ってくれた。これのお陰で私はこの仕事を頑張れることが出来た。だから、今度は私があなたを幸せにしたいです。

どっちの方がいいですか?

私だったら後者の方が嬉しいです。

前者と後者の違いは
前者:What→How
後者:Why→How→What
になっています。

つまりstoryがあるかないか
そしてWhyから話せているかです。

なのでWhyから話すようにして伝えるスキルをUpしていきましよ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
▪️現役大学院生・mup生▪️人と人との縁に感謝!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。