見出し画像

Samsung Galaxy S10レビュー

こんにちは。会社の社会人です。
今日は「Samsung Galaxy S10レビュー」の話です。

私はSamsung Galaxy S10をメイン端末として使っております。
発売してしばらくして購入しましたが非常に満足しております。
(私はドコモオンラインショップで購入後、自分で変更手続きしました。)

購入後半年以上経過しましたが、不満点も非常に少ないです。
さすがSamusungのフラッグシップモデルです。
先日GalaxyS20が発表されましたが、S10もまだまだ現役です。

今回はGalaxy S10について紹介したいと思います。

スペック

スペックの詳細は以下をご覧ください。

主な部分を抜粋します。

・Soc:Snapdragon855
・ディスプレイ:Quad HD+ (1440x3040)、約6.1インチ、有機EL
・RAM:8GB
・ROM(内部ストレージ):128GB
・サイズ:150mm×70mm×7.8mm(最厚部8.5mm)

使ってみてわかったメリット

・ハイスペック機種でありながら片手で操作できるサイズ感

いろんなスマホを触ってみて経験則ですが、
幅は70mmぐらいが片手で操作できる限界だと思います。
(もちろん手の大きさは人それぞれなので、あくまでも目安になりますが)
ここ最近のトレンドとしてスマホのディスプレイはますます巨大化していっています。
このトレンドが嫌な人もいるでしょう。私もその一人です。
また、スマホ業界のあるあるですが、ハイスペックな機種は無駄に画面が大きくなる傾向があります。

・有機ELがきれい

Samusungは有機ELで絶対的な技術力を保有しております。
これはSamsungの強みの1つとなっています。
「画面がきれいとかどうでもいい」という人もいると思います。
実は私もそんな一人でしたが、やはりS10の有機ELを見て感動しましたよ。
まぁ、私の場合それまで使っていた機種がGalaxy S4という今となっては化石のような機種だったのもあるかもしれません(笑)
Galaxy S4とファーウェイP10を平行して使っていた時期もありましたが、
段違いに画面はきれいですよ。
きれいすぎて以前のスマホを見ると「え、なんか違う」と思ってしまいます。

・サクサクな動作

これは同じSoC(CPUも含めたチップセットのこと)を搭載している他メーカーの機種でも言えることだと思います。
さらにRAM:8GBというメモリもサクサクの要因の1つだと思います。
RAM:8GBというのがよくわからない人もいると思うので説明すると、そこら辺のパソコンと同等のスペックになります。
ちなみにRAMというのは机のスペース・広さに相当します。

・ワイヤレス充電対応

「ワイヤレス充電なんか使わないだろ」
私も使用するまではそんな一人でした。
ただ、一度使ってみると便利さを実感できます。
必須の機能ではないと思いますが、あると便利だなーということがわかりました。
ワイヤレス充電を利用するには専用の充電器を別途購入する必要があります。
私はAnkerさんの製品を利用しています。

どう便利かというと充電することを意識しなくなります。
スマホをスタンドにおいておくだけで充電できるので、USB-C端子にケーブルを接続する必要がないです。
私は仕事から帰宅後、このスタンドにスマホを置くのが1つのルーチンになりました。
あくまでもスマホをただ置いているだけですが、
ご飯やお風呂に入って後でスマホを見るとほどよく充電できているのは慣れると辞められないですよ。
スマホの定位置化にもつながります。アレ、スマホどこおいたっけ?の防止ということです。

・ハイスペック機種でありながら10万円を切る価格設定

ここ近年のディスプレイ巨大化、高性能化に伴いハイスペック機種は10万円越えが当たり前となってきています。
しかしながらS10は10万円を切る価格設定です。
2020年3月20日時点でドコモオンラインショップでは新規契約でも90,288円です。
これでも十分高いですけどね。

おそらく各キャリアが春夏モデルで5Gモデルの受付を始めるはず。
そうなれば旧機種ということで値引きが行われると思うので、そのときは狙い目かもしれません。
余談ですが僕は5G対応機種は今は買うべきではないという考えです。

使ってみてわかったデメリット

・画面内指紋認証は若干精度が悪い

S10は指紋認証が画面内指紋認証というシステムを導入しています。
これはディスプレイ内の所定の場所に指を当てると認証、ロック解除できるという機能です。
ただ、この技術はまだハシリなので、ホームボタンや背面にある指紋認証と比べると精度が悪いです。
そもそも指紋認証を使わない人には関係ないデメリットかもしれません。
ちなみに顔認証と平行できるので、私はほぼ顔認証でロック解除しています。
顔認証は爆速です(笑)

・バッテリー持ちが若干悪い

バッテリー容量は3,300mAhです。
これはハイスペック機種の中では若干少ない容量になります。
ただ、バッテリー持ちは容量だけでは決まりません。
Socやディスプレイなど様々の要因があります。
私はファーウェイP30(SIMフリー)も同時に使用していますが、S10のほうがバッテリー持ちは悪い気がします。

といっても、平日はそんなに使う用事はなく、
会社の昼休みに妻とLINEでやりとりしたりインターネットでニュースを閲覧する程度の使用ですが、それであれば朝100%なら帰ってきても80%ぐらいはあります。
正直、S10のバッテリー持ちで悩む人は非常にヘビーな使い方をしていると思います。

・まとめ

GalaxyS10はSシリーズの記念すべき10機種目です。
同じSamsungのnote10+やS10+が注目されがちですが、私は3つの中でもS10こそがコスパに優れた最良の機種だと考えています。
購入して本当に良かったです。

なお、私は以下のケースを使用しています。
薄くておしゃれで強度もそれなりですよ。
一度角から地面に落としましたが、無事でした。

以上です。
今回も最後までご覧になっていただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます。何か気になった点、ご質問があればお気軽にコメントをお願いします。あなたにとって1つでも有益な情報をご提供できたのであれば幸甚です。

ありがとうございます。この小さなきっかけに感謝です。
8
スマホ|iPad |タブレット|Amazon|デジタルガジェット|仕事|業務改善|考え方| 新しい技術やモノに感動します。企業の努力や開発者の苦労を想像して、自分も考え方や発想を豊かにしたいと思っております。 フォロー、スキ等お気軽にどうぞ。

こちらでもピックアップされています

会社の社会人(スマホ、タブレット)
会社の社会人(スマホ、タブレット)
  • 27本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。