2020年の振り返り【手帳編】&2021年の手帳

最近急に寒くなってつらい海音さと(@kaine_com01)です。

まだ2020年終わってませんが、すでに2021年の手帳を買ってしまいました!
なので今年手帳を使ってやってきたことと、来年はどうしていきたいかをつらつらと書いていこうと思います。


今年使った手帳はB6の週間バーチカル

画像1

2020年は、ダイゴーさんの「CONNECT GRAPHIC」B6サイズのパープルを使っていました。
なぜこれにしたのかというと、理由は大きく分けて3つ。

・紫色が好き
・手軽に持ち運びたかった
・時間管理をしたかった

全部希望叶ってるじゃん!最高!ということで、東急ハンズさんで見つけたときに一目惚れして即購入しました。
でも実際に使ってみると、メリット・デメリットが見えてきたんですよね…


メリット

好きな色のカバーだとテンション上がる

読んで字の如く。紫色に囲まれるだけで幸せなので。
いろんな紫色があるけれど、なかでもアナスイさんの紫色が好きで、ダイゴーさんの手帳はそれにちょっと近い感じ。
カバーには装飾とかは特にないんですけど、しっかりした生地だし薄いし軽いし、ゴムバンドもついてるから紙とかはさんでも大丈夫。
ペンホルダーもついてて本当に完璧。中身を入れ替えてノートカバーとしても永久に使えそうです。

B6サイズは本当に持ち運びに便利

小さい鞄でも余裕で入るし軽いし最高。
あと紙が薄いのにあまり裏うつりしない紙質なのも良きです!
机の上でも広げやすいですね。

時間管理だけじゃなくメモ欄もたっぷり

画像2

そもそもなんで時間管理したかったのか?というと、時間の使い方がド下手だったからです…(今もまだまだですが)
事前に工数計算して、上司に承認をもらってから作業を開始しなければいけないので、どうしても自分の作業時間は知っておかなければなりません。昔は自分の作業時間をあまり把握していなかったため、ものすごく大雑把に見積もってました。「それって本当にそんなに時間かかるの?」と言われて再見積もりになることもしばしば…。私より上司のほうが私の作業時間把握してる…
それを改善したくてバーチカルという選択肢に至りました。
何の作業にどのぐらいかかるかざっくり見積もってから、実際にかかった時間を記録しているので、無駄時間は少しずつ減ってるんじゃないかな、と思います!
あとダイゴーさんのバーチカルは、縦の時間軸ページが左側に集約されているので、右側がまるっと1ページ自由に使えちゃいます!小さめの方眼でとっても使いやすい。
私は、週1で開かれるチームMTGの内容をメモしたり、心に響いた言葉を書いたり、「何でもメモ」として自由に使っています。


デメリット

メモ欄がせまい

えっさっきバーチカルとメモ欄もたっぷりって書いてたじゃん?!
そう…そうなんですけど、個人的には足りなかった…!わたし結構忘れっぽいので、話の流れとか事細かに書いておかないとまじで思い出せないタイプなのです…。
あと、ダイゴーさんの手帳は、なぜかメモ欄のページ右端に今月分と来月分の縦長カレンダー?が毎ページあるんですよね。これどうやって使っていいのかわかりませんでした(すみません…)


フリーページが足りない

これも上記とちょっと似てるんですが、5枚分(見開き10ページ)しかフリーページがありません。
Wish listとかブックログとか1年のまとめとか、他にもいろいろ集約させたかったのですが、ちょっと足りないなーと思ってしまいました。


手帳選定の基準を見直してみる

約1年間ダイゴーさんの手帳を使ってみて、「こんな要素欲しいな」「この要素いらないかも」というのが出てきました。
ばーっとノートに書き出してみて、2021年の手帳選定基準を見直してみることに。

・サイズはA5以上
・毎日To Doが書けるスペースがある
・体重、食事、睡眠ログもしたい
・ハビットトラッカーまたはガントチャートもプラスしたい
・年、月、週ごとに目標立て、振り返りができるようにしたい
・フリーノートもたっぷり欲しい

なんかものすごい欲張りじゃね?

と思ったんですけど、誰のためでもない自分のための手帳にしたいのでここは欲張ります。


そして選び抜かれた2021年の手帳はコレ!

じゃじゃん!
マルマンさんの「A5ルーズリーフ+ジウリスバインダー

です!おめでとうございます!(?)

これだけ手帳にいろいろカスタマイズ性を求めるならバレットジャーナルもいいなーと思ったのですが、イチからレイアウトやデザインを考えるとこだわりすぎてキリがなくなりそうだったのでやめました。

たっぷり書けて柔軟にカスタマイズ可能

A5サイズなら、パソコン使いながらでも机の上にギリギリ乗るし、何よりたくさん書ける。
ルーズリーフならリフィルも安価で買えるし、カスタマイズ性も高い。
必要なページだけバインダーに挟めば軽量化にもなる。
選定基準として挙げたもの全て叶えてくれる気がしました。

耐久性も抜群なオシャレバインダー

バインダーもプラスチック製でなく、ちゃんとしっかりした生地にしました。
色も真っ黒すぎずおしゃれなブラックなのがとても良きです!
B6サイズと比べると鞄のなかをだいぶ圧迫してしまいますが、最近は在宅勤務の日数も増えて持ち運ぶ機会も減ってきたのであまり気にならなくなりました。


まとめ:早く来年の手帳使いたいです

もーーーーーうずうず!!してます!!!!早く来年にならないかな!!!
でもその前にしっかりと今年の手帳を使い切ってあげたいです。
仕事効率化、目標達成、ライフログとして、これからも手帳を活用していけたらと思います。
はーーーー楽しみ!!(2回目)

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?