見出し画像

令和4年度上期「KOBE 学生地域貢献スクラム」学生募集について

「会派つなぐ」t

事業趣旨

(1)地域での学生の育成を通して、継続的な社会貢献活動への参加を促進
(2)急激な人口減少・高齢化に伴い発生する社会課題や地域課題、行政課題、地域経済が抱える課題
   などの解決支援
(3)神戸が抱える地域課題を認知するきっかけ、地域・行政・学生間のネットワークづくり

概要

(1)対象学生
・地域・行政への関心が高く、将来的に神戸市域での活躍を希望する学生
・神戸市内在住、神戸市内の大学に在学の学生に限らず、本事業を通じて自身のスキルアップ、
 キャリアアップを希望する学生

(2)活動先団体
・学生等の若手人材を積極的に受け入れ、地域の担い手として育成したいと考えている団体
・神戸市内で活動するNPO法人、公益法人(社団法人・財団法人・社会福祉法人等)、法人格を
 有しないボランティア活動市民活動団体、自治会等の非営利団体
・神戸市役所、神戸市内の民間事業者
※市内に本社又は事業所を置く民間事業者の社会貢献活動、地域活性化の取組みに関しては、
 その公益性に着目し、対象とする。営利活動を主体とした取組みに関しては対象外とする。

(3)プロジェクト内容
・補助支援業務ではなく、学生が活動先団体の活動内容の企画や活動にかかわることができる業務
・新規事業・業務改善事業など中長期的に学生が地域にかかわることができ、地域社会の様々な
 課題解決につながる業務
・学生にとって、地域活動や行政課題等の解決につながる活動などの社会貢献活動従事のきっかけ
 となり、それらの活動の担い手の育成に通じる業務
・市が提示するテーマに基づいた業務

(例)高齢者のICTスキルの習得、こども食堂の運営等のこどもの居場所づくり事業、学習支援、
   行政施策政策立案に向けたニーズ調査、マーケティングリサーチ、行政施策・情報の周知
   ・広報、学生による市の施策や事業、イベントへの企画運営・協力、地域経済の活性化
    に向けた地元事業者への提言・協力など

(4)活動時期(予定)
・令和4年7月~令和5年3月中旬

(5)参加学生への支援金の給付
・1回参加ごとに5,000円を給付。参加上限10回。
 ※交通費は一律1,000円を支給

本事業の委託事業者を選定しました(令和4年4月1日)

【事業者名】株式会社 神戸新聞事業社
【代表者】 代表取締役社長 坂本 敬
【住所】 神戸市中央区東川崎町1丁目5番7号 神戸情報文化ビル8階


学生の参加登録、ウェブサイト・SNS・問い合わせ

KOBE学生地域貢献スクラムの特設サイトおよびSNSサイトは下記の通りです。

① 特設ホームページ https://kobe-scrum.net/ 

② Facebook     https://www.facebook.com/kobescrum

③ Twitter  https://twitter.com/kobe_scrum

④ Instagram  https://www.instagram.com/kobe_scrum/

≪学生の参加に関する問い合わせ先 受託事業者(株)神戸新聞事業社(問い合わせ担当アスタッフ(株))≫
電話番号:078‐200‐6307(開設時間 平日10時~17時)
Email  :saiyo@astaff-green.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「会派つなぐ」神戸市会議員団:☛ オフィシャルサイトへ(公式)⇓
・・・・☆オフィシャルサイト : https://www.tsunagu-kobe.site/ ・・・・会派の名称は「つなぐ」です。 市民と議会をつなぐ。市民と市民をつなぐ。市民と市政をつなぐ。 市民と企業をつなぐ。国と県と市をつなぐ。会派と会派をつなぐ。 そして、未来をつなぐ。