海洋プラスチックごみを使用したエコアート展示について
見出し画像

海洋プラスチックごみを使用したエコアート展示について

「会派つなぐ」t

1.展示期間

令和4年4月1日(金曜)~令和4年4月28日(木曜)

2.展示場所・作品

神戸市役所1号館1階
(1)玄関ロビー:プラガメ
(2)市民ロビー:プラごみ 水族館
※展示期間中は庁舎に設置されているモニターで、「プラ島太郎」などの海洋ごみ問題啓発動画の放映も予定しています。

3.エコアートの概要

(1)プラガメ

令和2年度、市立の高倉中学校と鷹取中学校の生徒たちが須磨海岸で集めたプラスチックごみを使って、市立六甲アイランド高校の生徒、市民ボランティアとエコロジカルアーティストで共同制作した作品。

(2)プラごみ 水族館
令和3年度、市立の高倉中学校と鷹取中学校の生徒たち、NPO法人神戸海さくらが須磨海岸で集めたプラスチックごみを使って、アートユニット「マキコムズ」がワークショップで市民を巻き込み制作した作品。

(参考)エコアートの写真


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます~!('◇')ゞ
「会派つなぐ」神戸市会議員団:☛ オフィシャルサイトへ(公式)⇓
・・・・☆オフィシャルサイト : https://www.tsunagu-kobe.site/ ・・・・会派の名称は「つなぐ」です。 市民と議会をつなぐ。市民と市民をつなぐ。市民と市政をつなぐ。 市民と企業をつなぐ。国と県と市をつなぐ。会派と会派をつなぐ。 そして、未来をつなぐ。