「会派つなぐ」神戸市会議員団:☛ オフィシャルサイトへ(公式)⇓
神戸ゼロカーボンアイデアの募集について
見出し画像

神戸ゼロカーボンアイデアの募集について

「会派つなぐ」t

この制度は、神戸の自然や地域の生活環境を活かしつつ、自由な発想による先進的で創造性に富んだ取り組みや、地域の街づくりや活性化といった地域還元を踏まえた取り組み、身近で誰でも取り組める活動などに着目し、様々な脱炭素の取り組みを積極的に支援します。

1.補助を受けることができる対象者

市内で脱炭素に資する活動を実施する者(個人、法人、団体など)

2.補助対象事業

市内で行われる脱炭素に資する事業(※)で、かつ地域と連携した事業
※国の策定した「地球温暖化対策」に示されているもの

3.補助対象の事業期間

令和4年度から令和6年度まで最大3年間
今年度の申請に限り令和4年4月1日(金曜)まで遡及可能

4.補助メニュー

〇チャレンジ枠(定額:補助金上限額500万円/年)
<主な要件>
・実行性の高い具体的な計画がある
・脱炭素効果の定量的な検証が可能
・社会的に広く効果が期待できる
〇一般枠(定額:補助金上限額100万円/年)
<主な要件>
・地域に根差した具体的な計画がある
・脱炭素効果が認められる

5.審査

〇市で定めた審査基準に基づき、補助メニューごとに計画性、新規性、妥当性、地域性、将来性の5項目について審査
〇チャレンジ枠については、外部有識者の意見を踏まえて審査対策計画」

6.スケジュール

1次募集
応募期間:6月17日(金曜)から7月31日(日曜)まで(8月下旬採択)
2次募集
応募期間:9月1日(木曜)から10月31日(月曜)まで(11月下旬採択)

【参考】想定される対象事業の一例

事例1

定額:補助金上限額100万円/年)
<主な要件>
・地域に根差した具体的な計画がある
・脱炭素効果が認められる

5.審査

〇市で定めた審査基準に基づき、補助メニューごとに計画性、新規性、妥当性、地域性、将来性の5項目について審査
〇チャレンジ枠については、外部有識者の意見を踏まえて審査

6.スケジュール

1次募集
応募期間:6月17日(金曜)から7月31日(日曜)まで(8月下旬採択)
2次募集
応募期間:9月1日(木曜)から10月31日(月曜)まで(11月下旬採択)

【参考】想定される対象事業の一例

事例1

事例2

事例3

事例4

事例5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます~!('◇')ゞ
「会派つなぐ」神戸市会議員団:☛ オフィシャルサイトへ(公式)⇓
・・・・☆オフィシャルサイト : https://www.tsunagu-kobe.site/ ・・・・会派の名称は「つなぐ」です。 市民と議会をつなぐ。市民と市民をつなぐ。市民と市政をつなぐ。 市民と企業をつなぐ。国と県と市をつなぐ。会派と会派をつなぐ。 そして、未来をつなぐ。