見出し画像

キーボード設定をGoogle日本語入力へ

ケアマネジャー 
作業効率化★☆☆☆☆ 
難易度  ★☆☆☆☆

WindowsのキーボードではMicrosoft-IMEが標準で設定されていますが、それをGoogle日本語入力に変更し、タイピングの業務効率を図ります。

1.Google日本語入力をダウンロード

まずはGoogle日本語入力をダウンロードしインストールしよう!!

・ダウンロード:Windows版 
Google日本語入力 
・インストール方法 
PC設定のカルマWindows10 – Google 日本語入力


2.郵便番号を住所に変換

新規相談で住所を確認する際「市町村どこどこ」と聞きますよね。
それを郵便番号から聞き、番号を変換するだけで一発表示できます。

遠方家族から住所を聞く際に使ってみてください。


3.日付や時間を変換

ファイル保存名や書類送付状の日付を入力する際「きょう」と入力するだけで日付けを一発表示できます。

ちなみに「いま」と入れると時間が表示されます。


4.予測変換

介護や医療の専門用語など予測変換してくれます。

ケアマネジャーの事務作業は、パソコンや台帳整理など多種多様な技術を必要とします。ちょっとした細かいデジタル化の積み重ねが、業務効率を大きく変化させていきます。

今回はキーボードGoogle日本語入力の説明でした。



この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?