見出し画像

世界のトップ5の大企業ブローカーGKFX Prime(GKFXプライム)について詳しく解説!

GKFX Prime(GKFXプライム)は、2010年にサービスを開始して以来、GKグループのブランドであり、5億を超える実行実績を持つ世界のトップ5に入る大企業のブローカーの1つです。

画像4

GKFXとGKFX Primeは、両方ともGKグループの一部であり、イギリスに本社を置き、世界中の投資家に金融商品取引とサービスを提供しています。

GKFX Prime(GKFXプライム)は、FCA(ライセンス501320), MFSA(ライセンスIS60473), FSC(ライセンスSIBA / L / 14/1066)によって規制されています。

また、GKFX Prime(GKFXプライム)は、顧客の資金をTier 1の銀行であるイギリスのバークレー銀行で完全分別保管にしており、Tier 1とは、銀行の財政状態と健全性の公式な指標です。3,500,000ドル(約3億5000万円)までを顧客の資金を確保しています。

スクリーンショット 2020-04-07 18.54.57

資金管理の安全性についての詳細はコチラから

さらに、GKFX Prime(GKFXプライム)は、国別のボーナスも提供しています。

詳細はコチラから

GKFX Prime(GKFXプライム)は、世界中の10か所以上のオフィスで、100ヶ国以上の顧客を抱え1500人以上の現地の従業員がGKFX Prime(GKFXプライム)で働いている大企業です。

画像3

GKFX Prime(GKFXプライム)の取引環境・取引条件は、1000倍までのレバレッジを採用しており、負の残高保護を採用しているので、市場の急激な変化により残高がマイナスになっても自動的にゼロに戻されるので、入金額より大きい損失はありません。つまり、追証はありません。

コピートレードプラットフォームZulutradeやAutoTradeを利用したり、PAMMプラットフォームを利用することもできます。

さらに、GKFXグループは、イギリスのサッカーチームアーセナルの公式スポンサーでもあります。

画像1

日本にも、日本の金融ライセンスをもったGKFX証券株式会社がありました。GKFX証券株式会社は、英国のGKFX Financial Services Ltd.が運営していましたが、2015年8月1日に米国のEZTD Inc.へと親会社が代わったので、現在はEZインベスト証券株式会社となっています。EZインベスト証券株式会社を利用している方で、追証がなく、少ない証拠金でレバレッジ取引したい、コピートレードをしたい方は、ぜひ、GKFX Prime(GKFXプライム)へ引越しをしましょう。

GKFX Primeの詳しい内容・解説は、以下のBlogで説明したので、ぜひ熟読してください。

口座開設はコチラから

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

投資して稼ぐコツを持つと、いつでも好きなときに、気軽お金を稼ぐことができます。ぜひ、自分に適していると思った証券会社を見つけて取引して稼いでください。

トレーダーデビューして、資金を増やしましょう!
15
初めて株式取引やFX、仮想通貨といった金融商品を取引したいとき、どの証券会社がそれぞれの読者に適しているのかを解説していきます。また、それぞれの証券会社が取り扱っている金融商品の性質なども解説していきます。 http://kaigai-invest.blog.jp/

この記事が入っているマガジン

GKFX Prime(GKFXプライム)
GKFX Prime(GKFXプライム)
  • 2本

GKFX Prime(GKFXプライム)は、2010年にサービスを開始して以来、GKグループのブランドであり、5億を超える実行実績を持つ世界のトップ5に入る大企業のブローカーの1つです。GKFX Prime(GKFXプライム)は、イギリスのバークレー銀行で完全分別保管にしており、3,500,000ドル(約3億5000万円)までを顧客の資金を確保しています。GKFX Prime(GKFXプライム)は、大企業なので、安心して利用できるブローカです。またコピートレードプラットフォームZulutradeやAutoTradeを利用したり、PAMMプラットフォームを利用することもできます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。