見出し画像

【会話下手or苦手な人向け】初対面の女性から最速で信頼を獲得し、親友レベルの存在になるためのLINE・通話・対面会話術【実例あり】

kaito

こんにちは!会社員ブロガーのkaitoです。

初めて有料のnoteを書きました。

現時点で
・女性と話すのが苦手
・女性と話すと緊張で言葉が詰まる
・自己肯定感が低くて女性の前で萎縮する
・マッチングアプリや合コンで使えるトークスクリプトがほしい
という人に本noteをお贈りします。

▼自己紹介
普段はIT企業で働きつつ、恋愛ブログ【Dr.K_Labo】の運営をしている今年35歳。20代の大半をフリーターで過ごした底辺人間です。
24歳まで童貞&コミュ障&対人恐怖症という重い合併症にかかっていました。→ 詳細な略歴に興味ある方はこちらから

ーーー「女性と仲良くなって恋人になる、結婚する」ーーー

男がごくごく普通の人生を送るために通らなければいけない道なのに、今の時代アプリで女性と出会うためだけに最低月4000円程度払わないといけません。

男の場合、相手関係なく「会う」行為のためだけにお金がかかります。
一方で女性はといえば無料な上に、よほどのブ○か拗○せバ○アでもければ概ね入れ食い状態です。

なんと不公平な世の中か。
恋愛の世界に男女平等なんて100%ありません。

昔の僕みたく非モテで悩む男性はマッチングアプリを「恋人ができるアプリ」と思ってはダメです。
あれは月4000円で気になる女性と話せるかもしれないサービスへの入場料であり、出会えて話せるかどうかは完全に別の話です。

例えばディズニーに行って1日何もせずベンチでボーッとはしないですよね。(もしかしたらそういう人もいるかもしれませんが)
必ず自分の足を動かし、園内のアトラクションやショーを見るはずです。
そこには1日8000円の入場料とは別に、自分で考え、足を動かすという努力が必要ですね。

マッチングアプリもこれと何ら変わりません。
「月4000円で恋人が作れる」のではなく「月4000円払って『目と口と時間を駆使して上手くいけば』恋人が作れる」なのです。

で、4000円で女性をモノにするためにはそれなりの事前準備が必要です。

当noteではそのために必要な心構え、心身の準備、基礎的なテンプレートトーク術をまとめました。約2万文字です。

あと本編に入る前に、当noteの内容について。
多少心理学や海外の研究などで科学的根拠を元にした情報もありますが、基本的には僕の体験を元に効果を確信できたものだけで書きあげました。
これは僕の書いた他のnoteに関しても同じことです。

あなたが今コミュ障だと自覚しているならここに書いてある事を忠実に実行してもらえれば今より確実に成長し新しい自分になれるはずです。

偏差値30代の僕ですらできたので、あなたが変わらないわけがないです。

まあただ、そうはいっても世の中に”絶対”はありません。
本noteは検索で出てくるような有象無象の恋愛指南サイトとは一線を引いた内容になっていますが、あなたがすでにやっている内容が多少なり含まれている可能性はあります。
そのあたり大目に見てくれると嬉しいです。

本音を言うともう少し値段を上げたいんですが、、価格基準がまだわかっていないのと、文章的に拙い部分もあるかと思うので、ひとまず失っても後悔しないであろうワンコインに設定しました。

ちなみに僕のメインブログを読んでみて「つかえない」「クソ」と感じていた人や、ここまで読んでウザいと思っている人は絶対に買わないでください。
他の事に時間を割く方が有意義です。

そんなわけで、納得いただけた方のみこの先を読み進めてください。

【大前提その1】”これをやったら即幻滅”やめないと一生モテない悪習

画像17

実のところ…

この続きをみるには

この続き: 19,494文字 / 画像12枚

記事を購入

500円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!