見出し画像

スイミー

組織とは、スイミーと同じ構造なんだなということが最近の学びです。
組織や社会に対する私の学びは、いやいやわかってたよ、当たり前でしょ、ということばかりかもしれません。
でも、こうして実感を持って毎日学びとしていることは、私にとってはとても重要なことなのだと思います。

私が実際に組織に入って、組織にいたいと思う理由
1.安定した収入
2.時々やってくるボーナス
3.管理されているため比較的ホワイトな職場環境

まあこのくらいです。

安心感がある組織においては、配置される場所があります。そこから動けることは実際滅多にありません。決められた場所で、決められた方向に泳ぎます。
そのルールさえ守れば、仲間はずれになることも海で迷子になることもありません。安心です。

でも、もしもとても美しいサンゴに出会ったとしても、私はそこから抜け出してサンゴに挨拶をすることができません。
それが組織なのだと思いました。

ルールさえ守れれば、とても安心できる場所。みんなで大きくなっているから、自分の魂がどれだけ小さくても自信がなくても問題ない。
組織に身を、魂を委ねるという方法をとることで、生きていけるのです。

魂を大きく成長させていきたいのかそのままでいいのか。
美しいサンゴを見かけたら自由に泳いでいきたいのか、安心感を取るのか。
この場所に残るかどうかの問いはとてもシンプルでした。

#毎日更新 #日記 #エッセイ #組織 #スイミー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14
やさしい愛の記録。弾き語りが好きな旅人。現在は社会人一年目。#毎日note 更新中
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。