見出し画像

NO.568 笑うこと

kagofit/鹿児島フィットネストレーナー

鹿児島でフィットネストレーナーとして活動している森山太郎です。

最近、声を出して笑ってますか?

勤務している整形外科では、午前・午後の1回30分間 グループレッスンの時間があります。

その時間では、ストレッチをしたり、筋トレをグループで行ってます。

レッスンの間に笑うことが多いと、終わった後の参加者の皆さんの顔が、
すごくスッキリしています。

笑うことは、
・息をたくさん吐くことで体の中の二酸化炭素を多く出し、新鮮な酸素を多く取り込むことになります。

・ある研究において、寄席を見に来たお客さんにがんと闘う免疫細胞であるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性を調べたところ、大笑いをした後のほうがはるかにNK細胞が活性化していることがわかりました。
免疫機能の向上にも一役を担っています。

健康効果はありますが、何より笑うことは、「楽しさ」がありますよね。

楽しい時間は、体にとって良いことは間違いありません。

「笑う」こと増えるような場を作ることも大切ですね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
kagofit/鹿児島フィットネストレーナー
鹿児島で活動するフィットネストレーナー。 健康づくりに関する有益な情報を発信していき、鹿児島のヘルスケアに貢献します。月〜土で定期配信中。