米川影親

老子と漢字の成り立ちの研究を通して古代中国の思想と文化を知り、そして日月神示やホツマツタヱ、カタカムナ、古事記、日本書紀等を訳しながら読み進めて得られた日本神話や文化による見方を、この世の物理の裏に当てはめてゆくことで、新たな着想での物理学の道を切り開いてゆきたいと思っています。

米川影親

老子と漢字の成り立ちの研究を通して古代中国の思想と文化を知り、そして日月神示やホツマツタヱ、カタカムナ、古事記、日本書紀等を訳しながら読み進めて得られた日本神話や文化による見方を、この世の物理の裏に当てはめてゆくことで、新たな着想での物理学の道を切り開いてゆきたいと思っています。

    最近の記事

    かごめかごめの、ひふみ読み

    20220806 今回の記事にはかごめ歌を取り上げます。かごめ歌を題材としたものについては以前facebookに書いた事がありましたが、それを改め直したものとなります。 それではまずは引用から始めます。 江戸中期の『かごめかごめ』 『かごめかごめ』の原型・原曲が確認できる最も古い現存の文献は、1820年頃に編纂された「竹堂随筆(ちくどうずいしゅう)」という童謡集とされている。 この童謡集では、1751年から1772年頃に収集された童謡が収められており、次のような『かご

    スキ
    1
      • 天日津久神社の帰りしなの奥宮にて

        20220804 帰りの道ながらに麻賀多神社の奥宮という看板があったので、雨もあがったしそちらも廻って帰ることにしました。 この奥宮の正式名称は船形麻賀多神社といいます。 看板に書かれている創始は応神天皇の時代で、祭神は稚日霊(ワクヒルメ)神と書かれております。   小銭がないので本殿のお賽銭は千円として、本殿裏の樹齢650年の大杉にも同額を喜捨しましたが、あとは一万円札しかないので他へはお賽銭はできませんでした。 お賽銭として二千円納めましたが、ここと台方の麻賀

        スキ
        1
        • 初めて天日津久神社にきました

          20220804 昨日の買い物の帰りに一度は麻賀多神社にお参りしたほうが良いというかんがえが浮かび、そして今朝は朝から雷が鳴っているような状態だったので、ミミを運ぶのは大変そうなため、今日も行くのはやめました。 こんな天候なので、今日のところはぼく一人で成田市台方の麻賀多神社に行くことにしました。 家を出る時には小雨状態で、電車に乗ってからは雨はやんでいて傘を持つ人が少ないような状態でした。 でも麻賀多神社につく頃にはまた雨が降り出しました。 麻賀多神社のお賽銭は3

          スキ
          1
          • ひっくり返る準備は、できてますか?

            20220802 先程何気なく書いた、 古事記でスサノヲの命がイザナギの命に始めに統治を任された蒼海原とは(表面と深い方の)いったいどちらのことなのでしょうね。 これは上つ巻三帖での、 「海が陸になり陸が海になる」 このヒントになってるとも思う。 続く言葉は、 六月十一日の朝のお告げ、みよみよみよ[三四/見よ/三世]ひつくの神。 国生みの話では天からミコトノリを受けたイザナギ命とイザナミ命は、タダヨヘルクニを修理固成(つくりかため)することになりますが、この二

            • 天日津久神社の帰りしなの奥宮にて

              スキ
              1
              • 初めて天日津久神社にきました

                スキ
                1
                • ひっくり返る準備は、できてますか?

                  • 日月神示・五十黙示録による色の配置の順番と、その意図するところ

                    20220802 以前購入したさざれ石を持っていくか、それとも置いていくか悩みましたが、ここに置いていくことに決めました。 その決めた理由というのが写真の画像。これがここでの最後の神行になります。 中央にはお椀型の器に入れた水晶山と、完成品のブレスレット、そしてそれぞれの方位にはその方位にちなんだ色のさざれ石を配置しています。  東が1白のマザーオブパール、  南東が2青のラピスラズリ、  南が3黄のルチルクォーツ、  南西が4赤でカーネリアン(赤瑪瑙)と十のタ

                    • 日月神示・第一巻 上つ巻第一帖 始まりのはじまりの解説

                      20220731 日月神示・第一巻 上つ巻第一帖の解説  全解説の前に、まずは文末の肝の部分の抜粋から始めます。 神の臣民みな命《みこと》になる身魂掃除身魂結構。 口と心と行と、三つ揃うたまことを命《みこと》といふぞ。 てんし様が神と分らん臣民ばかり、加実が世界の王になる、   二二は晴れたり、日本晴れ。 解説  口と心と行の三つが揃った者のことを神の目からはまことと言い、人の世にはみこと(命)と言います。  このみこと状態では神と思うところまで一致して神人合一した神

                      • 弓前文書って何?

                        20220726 今日は弓前文書というものを調べていました。 これは聖徳太子の時代頃、鹿島神宮宮司の中臣系統の弓前値成(ゆま あてな)という人が口伝で伝わっていたものを万葉漢字のように一音一字の文書として書き残した歴史ものだそうです。 この弓前文書の頃の母音というのはホツマツタヱの頃や今の五音とは違い八音だったのだそうです。 ユマ仮名表 https://blog.goo.ne.jp/sakaz2018/e/b97793c2af4f13d84a0ae0f21515a82d

                        • 日月神示の夜明けを歌う歌作り

                          20220724 日月神示第十二巻 夜明けの巻十四帖 歌の改編です。 元の歌  鳥鳴く声す 夢さませ 見よあけ渡る ひむかしを 空色晴れて 沖つ辺に 千船行きかふ 靄の裡 この歌は48音で作られています。千鳥の群れを終わりの句では千船に喩え工夫を凝らしていますが、惜しくも五十音全てを使い切って作られてはおらず非常にもったいないです。 ですからこの歌を五十音の全てを使い切る歌に作り変えてみました。 とりなくこゑす ゆめさませ よにあけわたる ひんかしへ そらいろはえて 

                          • 日月神示・磐戸の巻1帖 夜明けを告げる鷄

                            20220723 237 〔第8巻 磐戸の巻 1帖〕  イワトの巻かき知らすぞよ、イワトひらくには神人【神=陰陽の渦、人=目】共にゑらぎにぎはふのざぞ、カミカカリして唱ひ舞ふのざぞ、ウズメノミコト【天宇受賣命。天照大神の岩戸開きで踊った女神】いるのざぞ。 ウズメ【渦目】とは女《おみな》のみでないぞ、男《おのこ》もウズメざぞ、女【陰・マイナス】のタマ【・か○】は男、男【陽・プラス】のタマは女と申してあろがな。 ヤミ【昏病。今の世】の中で踊るのざぞ、唄ふのざぞ、皆のものウ

                            • 日月神示・ウメの巻 第一帖 アク まつる 十理

                              20220722 428 〔第20巻 梅の巻 1帖〕  今度の建替は敵【陰】と手握らねばならんのぢゃ、敵役の神々様人民よ早う尋ねて御座れ、この方待ちに待って居るぞ。 引張ったのでは心からでないと役に立たんのぢゃ、此の神示十三の巻からは肚の中の奥まで見抜かんでは、見届けんでは見せて下さるなよ、今にいろいろ身魂集まって来るから十二の巻も申し付けてある様にちゃんとしておいて下されよ。 御剣の大神【暗剣殺】、黄金《こがね》の大神【艮の金神】、白銀《しろがね》の大神【坤の金神】

                              • 日月神示・国津神(十九八七六五四三二一〇)

                                20220721 分からない人には判らせないようにするため、くわしい説明はしていません。 503 〔第23巻 海の巻 11帖〕  【鏡で】だました岩戸からはだました神が出て、ウソ【日本書紀・古事記】の世となったのぢゃ、この道理判るであろう、ニセ神やら、だました神やら、次々に五度の岩戸締めと申してあろが、タンバはタニハ【谷端(始の水が流れる)・云、天橋立】、田庭とは日の本の国ぞ世界【一・始】の事ぞ、タンバとはタンバイチとは世界の中心と云ふ事ぞ、日の本と云ふ事ぞ、キミ【ナギ・

                                • 日月神示・天照大神の岩戸ひらき

                                  20220721  25 〔五十黙示録 第2巻 碧玉の巻 10帖〕  岩戸しめの始め【一】はナギ(伊邪那岐命)ナミ(伊邪那美命)の命の時であるぞ、ナミの神が火の神を生んで黄泉国に入られたのが、そもそもであるぞ、十の卵を八つ生んで二つ残して行かれたのであるぞ、十二の卵を十生んだことにもなるのであるぞ、五つの卵を四つ生んだとも言へるのであるぞ、総て神界のこと、霊界のことは、現界から見れば妙なことであるなれど、それでちゃんと道にはまってゐるのであるぞ。一ヒネリしてあるのぢや、天

                                  • ここ最近の電磁波状況

                                    20220719 昨夜は猫が騒ぎ出し夜中に目を覚ましたとき、身体に電磁波を感じたので試しに自分の寝る部屋に配電しているブレーカーを部分的に落としてみた所、なぜか電磁波が止まり猫も騒ぐのをやめた。 その後朝方にまた猫が騒いだので目を覚ますと、やはりまた電磁波を感じたが面倒くさいので相手にはせず寝続けた。 半日以上過ぎこれらのことがらの意味についてかんがえているのだが、電磁波の発生源は2系統以上はある可能性が高いように思える。 夜間にブレーカーを止めるということは、電磁波

                                    • 山武市による防災無線放送のナゾ

                                      20220719 引用 20220710 に書いたものより。 ―― 引用終わり 今日は朝から以前抜いた草を焼いてました。 それが問題行動として通報されてしまい、九十九里町の職員が苦情を伝えに来ていたとき、 ちょうどそのタイミングで聞こえた山武市側の防災無線の放送の内容は、 10:20「野外でのゴミの焼却禁止」の放送のみでした。これが不可解でおかしいんですよ。なぜかというと、 ちなみに昨日の同時間帯の放送は、 「19日(今日)から始まる水田への農薬散布のお知らせ

                                      • 人類はフショクへとシンカする

                                        20220717 ここで引用した実験に使われている銀河運動装置というのは、回転させる機械を銀河の中での地球の動きに見立てて作られたものだそうです。 2020年ごろまでに世の中大転換する 船井幸雄 徳間書店 p251~p257 酸化還元電位が高いと言うことは、老化に対して還元が起こり若返るということになります。この作用の実例については以下の動画が参考になると思います。 この実験でみる限り、水素水はひき肉に直接かけている訳ではなくビニール袋ごしなので共振現象のような遠隔作

                                        スキ
                                        1
                                        • 次世代物理学の基本構造 1

                                          20220627 これも隠せばいずれバレたときにとんでもないことになることは判るはず。。  宇宙空間の安定した状態というのはこれまでかんがえられてきたような虚無ではなく、プラスマイナスが五対五で拮抗したゼロの状態になっています。  このことはこれまでの物理化学では誤解されて来たために誤った認識を生む原因となっていたことでしたが、ひふみ神示を読み解き理解することによりこのような内容を示唆して書かれていたことが判明したために、この発見によってこれまでの誤った認識を改め正す

                                          スキ
                                          2