鏡裕之

作家。ゲームシナリオを書いて25年。中世国際政治が舞台となるゲームをつくっています。高校生が城主になって活躍するラノベも書いてます。ゲームシナリオのハウツー本も書いています。拙著『非実在青少年論』の中で、東浩紀のデータベース消費を乗り越えるウロボロス消費を提唱しています。

商業エロゲーが黄金期を終え、一時的に縮小し、そして復活した理由についての推論

先に断っておく。プレイするのに30時間以上を要した往年の大作のようにクソ長いこの文章は、「商業エロゲー業界は衰退したんだ! もう未来はないんだ!」と嘆き叫ぶために…

ショーツとパンティについて調べてみた

男性がポルノ小説を書く時、女性の下半身を覆う下着をどう表現するのか。ショーツなのか、パンティなのか、あるいはパンツなのか。地の文ではどう表現すべきなのか。ポルノ…

11月24日、第36回ゲームシナリオ講座開催

2019年11月24日(日曜日)に、第36回ゲームシナリオ講座を開催します。題目は  マーケティング分析 と  エロラノベ作法(つづき) です。  では、応募要項です。 ◆…

ノベルゲーム(ヴィジュアルノベル)の歴史をまとめてみた

美少女ゲーム業界に24年もいるジジイとして、ちょっとエロゲーの世界のヴィジュアルノベルについて考えてみた。 美少女ゲームにおいて、ヴィジュアルノベルは、サウンドノ…

京アニを麻薬の売人以下と評した、麻薬の売人以下の教授

「麻薬の売人以下」と誹謗中傷をやらかした大阪芸大哲学科教授・純丘曜彰(1962年生まれ、東大卒)の元記事を魚拓で確認した。 彼の主張には、京アニに対する蔑視、オタク…

第35回講義原稿「エロラノベバイブル(仮)」ダウンロード販売開始

2019年6月8日(土曜日)に開催しました第35回ゲームシナリオ講座。お題目は  エロラノベ作法 でした。その講義内容がパワーアップしてEasypayで販売開始となりました。P…