kafkanak‪o

Artist

ぬるいシーツで溺れろ

冷たい空気が風呂場の窓ガラスを揺らして、機械が産んだ暖かい空気が、白いシーツに波をつくった。 年の終わりも変わらずベッドの上で私は自信をなくしていた。なんともつ…