見出し画像

flow2019093001

昨日は前日の演奏の疲れと午前中の職場の撤収作業で、自分のことができなかった。

日中寝て過ごし、夜になってからやっとスケッチ4点をやって寝た。

今日はやっと自宅にネットが通る。1ヶ月近く保留にしていた案件のいくつかを、これでやっと進めることができる。そのために、定例作業だけで1日が終わらないように工夫する必要がある。

今考えているのは、月火水の3日間で一週間分の投稿を用意して、残りの4日間で依頼案件と基礎練習を消化するということだ。10月いっぱいそれでやってみて、結果をフィードバックする。

***

ひょんなことから、バズや巨大なインプレッションが当然だという世界を覗く機会があって、やはりどんなものでも露出がなくては始まらないというのを思い知らされた。

ただ、そのためにバズを意識したり狙ったりするのではなくて、別の道を選ぼうと思う。既にその道を選んではいたのだけど、もう少し力を入れていこうと思う。

今まで切り捨てていた優先順位のものをすくい上げるために、毎日やらなければいけないことのコストを下げる。これは作業に限らず生活そのものについても言えることだ。

省力化については特に、労働コストと費用コストが反比例する場合が多い。そこの設備投資のバランスはまだ先に考えることとして保留しようと思う。

具体的には、AdobeCCのサブスクリプションが欲しいのだけど、それは10月に作業が捗りまくって、設備不足が作業の(もはや委託業務の)ボトルネックになっていることが明らかになった場合においてのみ導入する、など(その場合VAIOやiPadの容量不足という問題があるにはある)。

***

単発の用事や演奏などによって進捗に悪影響があっても良くない。それについての解決策は、「元から用事のための時間を設けておく」ということで、17時以降の作業は原則無しとする(予定が無くて、作業したければしても良い)。

それをさらに過激にしたものが、週休4日制で、そのうち2〜3日は演奏や人の手伝いで外に出かける日になるだろう。

***

奥さんの実家の人たちに心配されているという話を聞く。そりゃそうだ。金融8年、医療事務(開業準備含め)2年、あんま院受付電話番1年半からの、職場が閉鎖するタイミングでイラストレーターになる34歳既婚。

正直に言って、親戚にあんまり存在してほしくないタイプだ。ましてや娘の嫁ぎ先ともなれば、怒鳴り込んでこないだけでも本当に有難い。

ただ、これは今後何度も説明することになるだろうけど、と前置きした上で話したことは、役立たずの穀潰しとして人生を浪費して、それを取り戻そうと奮闘したことが全て無駄になって以来、基本的に僕は床に伏して泣き続けながら一生を終えたいと(今も)思っているということがまず一つ。

それを何とか、そうではなく過ごせる手段を探して、一番可能性があるものがイラストだったので、それをやっていこうとしている。仕事の関係で、人生に悩み苦しんでいる人たちをたくさん見て、その人たちに自分がアドバイスしたかったことを自分でやってみて、かろうじて一つ手がかりが見つかった状態だ。

そんなことを先方に言っても言い訳にしかならないだろう。だから実績でお返事をしたい。それもささやかながら生活できているという程度の実績でいい。そのために何かノルマのようなものを掲げて必達しようとするのではなくて(そんなことは何にもならなかった)、自然と達成できるような仕組みの構築とそのフィードバックを一人で延々と繰り返していく。

そうしなくては、すぐ調子に乗ってしまう。あるいは既に乗っているのかもしれない。自分の浅はかさをもう思い知りたくないし、これ以上多くの人を嫌な気持ちにしたままにしたくない。

そのために、情熱や興奮、やる気や気力のようなものを一切必要とせずに、流れる水のように作業をしていきたい。もちろん喜ばれると嬉しいし、嫌がられると悲しいが、水は一つところにとどまらない。

考えていることを、こうして文章にするということも、水のように生きることに必要なことのように思える。ちょっと前に考えていたことはもう他人の考えで、だからこそ、記録しておいて客観的な距離を保ちたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

イラストやテキストなどのお仕事を、ぼんやり募集しております

ありがとうございます!
11
書いたり吹いたり描いたり
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。