見出し画像

「今から晴れるよ」天気の子。

三連休前半は台風で大変でしたね。

1日も早い復旧を願うばかりです。



そんな三連休の最終日に、

いまさらですが映画「天気の子」を見てきました。


公開して大分経ちますが、それでも満席でびっくりしました‼


やっぱり映画館で見れて良かったと思う、圧巻の映像美と素晴らしい音楽。


結末に賛否両論あると言うのはなんとな~く知っていたのですが


見終わって


ほうほう!そう言うことか!と納得。


陽菜ちゃんは、皆の晴れ女だけど


帆高くんにとっては

たった一人の太陽だったんだね。


それは、失いたくないよ。


帆高君正解‼(笑)



小説、漫画、映画やドラマでしばしば登場人物の気持ちが天気で表されるのはありますが、


天気の子はずーっと雨。


楽しくても悲しくても雨(そりゃそういう設定ですもんね)。


でも二人が出会って、


太陽が街を照らすように


帆高くんのこれからの人生を


陽菜ちゃんが照らしてくれて。


なんて典型的なボーイミーツガール‼‼(笑)



そこで突然私の話になりますが、

私が去年言われた嬉しかった言葉のなかに


「太陽みたいな子だと思ったの」


ってありました。

ほんとに光栄です(涙)


いつも行く読書会で、友達が私と初めて会った時にそう思ったって言ってくれて


「かえちゃんの周りはとても楽しそうで明るくて

絶対仲良くなりたいって思ったの」

って言ってもらえて


嬉しくて嬉しくて胸がいっぱいになって


私は太陽みたいな存在でいたいなって密かに思ったのです。



映画「天気の子」で1番私が印象に残ったのは


最後、数年ぶりに二人が再会するシーン。


天気は変わらず雨だけど


愛しい人に会えたら、そんなもの気にならなくなるほど笑顔になれる。


世界を覆いつくすような曇天も


二人の心の晴れには敵わないんだなっと。


私も大事な人のそんな存在になりたいなと


これまた密かに思わせてくれた素敵な映画でした。


たまたま映画の舞台になってた新宿で見たのですが、

見終わって外にでたら

まさかの雨。


私はこれまたたまたま着てたパーカーのフードを被って手を組んで


一緒に行った彼にこう言いました。


「今から晴れるよ」


二人で笑えたので、晴れたってことにします。(笑)


読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます^^励みになります!
15
読書、ディズニー、乃木坂46、駅伝、幕末がすき。読書の楽しさや、ディズニーの素晴らしさを伝えていける人になりたいです。YouTubeで本の紹介をしています。https://www.youtube.com/channel/UCrOFsCDr1upTJMKSEfV50Jw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。