異語り〜コトガタリ〜

68

異語り 068 埋もれた家

コトガタリ 068 ウモレタイエ

閉鎖された炭鉱の街を写真に撮っていたKさん。
何度か撮影に同行させてもらったことがある。

廃街。廃墟のビルなどとは違い、一見ただの原野に見える。街が丸ごと廃された土地。

伸び放題に伸びた草。その間にコンクリートの基礎だけが残っていた。
道もアスファルト舗装がめくれ、そこから草が生えている。
時折かろうじて建っている家もあるが、既に屋根が落ちていたり、壁が剥が

もっとみる
うれしいです♥

異語り 067 霜柱

コトガタリ 067 シモバシラ

今は毎年雪に埋まる生活をしています。
でも、子供の頃は 今年は降るか? 降らないか? 
というぐらい超レアなものでした。
子どもの冬の楽しみは、水たまりに張った氷か、霜柱。
通学中に見つけたら競って踏みに行ってました。

友人の真理ちゃんの家はよく玄関前に霜柱ができたそうです。
寒い日の朝は一つ上のお兄さんと取り合いの喧嘩をすることもあったとか。
「少しでも早起き

もっとみる
うれしいです♥

異語り 066 冬囲い

コトガタリ 066 フユガコイ

今年も玄関前の木に冬囲いをする。
もう10回以上やっているのでだいぶ慣れてきたと思う。
最初の頃はどうしていいのかさっぱりわからず、『冬囲い』の市民講座に参加したことがある。
講師はシルバー人材センターから派遣された方々。
支柱と縄を使った冬囲いを教えてもらった。

講義のあと少しおしゃべりをした時に元庭師のOさんから聞いた話

お子さんがいるなら冬囲いをする前に

もっとみる
ありがとうございます🎶

異語り 065 学芸会

コトガタリ 065 ガクゲイカイ

息子が通う小学校の体育館は10年ほど前に建て替えられたもので、まだ綺麗な建物です。
舞台の両脇に用具倉庫があり、中に下に降りる6段ほどの階段があります。
階段の先には鉄製の扉があり、舞台下を通って反対側にあるもう一方の用具倉庫へと抜けることができるそうです。

娘が小学生だった頃、クラスメイトだった子のお姉ちゃんから聞いてきた話です。

ある年6年生の舞台(演劇

もっとみる
ありがとうございます🎶

異語り 064 深淵

コトガタリ 064 シンエン

友人Mの子供の時の話

その日は朝から雨でした。
学校から帰る時にはすっかり晴れていましたが、道路のあちこちに大きな水たまりができていました。
みんな長靴を履いてきていたので、バシャバシャと水たまりを選んで帰りました。

友達と別れて1人になっても、そのまま水たまりの中を歩いていました。

さあ、次の水たまりはどこだろう

顔を上げて道の先を見ると、二つほど先の水た

もっとみる
うれしいです♥

異語り 063 急加速

コトガタリ 063 キュウカソク

中学校の大嫌いな行事に10キロマラソンというものがありました。(男子は15キロ)
2月の極寒の中、宇治川の堤防を5キロ先まで走って行って帰ってくるという鬼畜行事です。

少しばかりの救いとしては、当日は現地集合・現地解散になるということぐらいでしょうか。
いくら北海道よりは暖かいといえ、京都でも2月には雪だって降ります(ほとんど積もりませんが)
在学中の3回のう

もっとみる
ありがとうございます🎶

異語り 062 予防接種

コトガタリ 062 ヨボウセッシュ

ワクチン(予防接種)はどれだけ有用性が高く、副反応が出にくいものであっても反対派がいるようで、今騒がれている新しいワクチンには結構な数の反対派と、様子見派がいるように思う。
子供を産むと、生後数ヶ月後からかなりの数の予防接種を受けさせることになる。
スケジュール管理もなかなかにややこしかった。
我が家の予防接種スケジュールも、ようやく息子の一種を残すのみとなっ

もっとみる
ありがとうございます🎶

異語り 061 林間学校

コトガタリ 061 リンカンガッコウ

小学生の息子が宿泊研修に行きました。(緊急事態宣言のため、延期になっていた)
テレビっ子がいないと家の中がとても静かです。

林間学校といえば、今も昔も怪談の鉄板みたいなもの、スマホやネットの普及で少し変わってきたかなぁとも感じますが、ベースとなる話は変わっていないように思います。

自分自身では体験することはなかったのですが、林間学校の夜の約束として「友達

もっとみる
感謝 感謝 感謝 嬉しいので3度言います!

異語り 060 焼き芋

コトガタリ 060 ヤキイモ

昔、友達に誘われて焼き芋をしたことがある。

友達の家は広い砂利敷の空き地の奥にあった。
その空き地が友達の家のものだったのか、ただ管理を任されていただけなのかは知らないけれど、秋になるとその空き地はたっぷりの落ち葉が積もる。
いつも友達のおじいさんかおばあさんが落ち葉を掃き集めていた。

空き地の周りはぐるりと木が植わっていたので、いくつもの小山ができるくらい結構

もっとみる
幸せ返し発動💞

異語り 059 家庭菜園

コトガタリ 059 カテイサイエン

我が家には大きな庭があります。(家が小さいとも言う)
引っ越してきた当時は大々的に庭を耕し、大きな家庭菜園も作っていました。
元々が牧場だった土地らしく、土が豊かなおかげで何を植えても(世話が下手でも)十分な実りを得ることができました。
二三年かけて好みと消費量を把握し、ミニトマト・きゅうり・じゃがいもの3種を定番と決め、プラスαでちょこちょこと冒険をするスタ

もっとみる
o(^▽^)o Thanks!