見出し画像

【月報】2020年12月

今月は雀魂で雀傑に後段したり、なかなか勝てなかったりと辛い一ヶ月でした。

きっと麻雀を初めて最初の壁にぶつかったのではないでしょうか。

インプットが必要なタイミングなんだと感じています。

麻雀を始めたのが今年の春。

まだまだひよっ子なので、初心者魂を大切に頑張りましょう。

◆ 雀魂

一位率30%以上、四位率20%以下を目指したいところ。

どちらも達成ならずでした。

データを見る限り放銃率13.25%と守備力を鍛えないといけないですね。

直近、10半荘は放銃率3%と数字は出てきてるので、押し引きのムラっけをなくしていきたいと感じています。

終局ギリギリまでトップを狙うことが多いので、自分が今どういうルールで戦っているのかを再考しないといけませんね。

雀魂生涯成績はこちら。

先月末の放銃率が15.91%・17.22%なのでどちらも下がっています。

この調子でがんばりましょう。

◆ 天鳳

天鳳は先月末の二段から四段へと2ランクアップしました。

雀魂メインなので主に電車移動中などに打っているため対戦数は少ないですね。

これから特上卓で成績が下降すると考えると、やはりもうひと伸び欲しいですね。

まぁこっちはまだ初めてひと月半なので、のんびり数字をあげていきたいと思います。

◆ まとめ

良いときもあれば悪いときもある。

来年は良いときが多くなるよう頑張りたいですね。

来月は仕事で忙しくしますが、目標としては、

・ウザク本を読み切る
・雀魂の雀豪復帰
・noteの週一更新

を頑張りたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
東京都在住の麻雀大好きマルチクリエイター。 2020年3月にネット麻雀アプリ雀魂をはじめてからのめり込みました。 ネット麻雀の最高段位は<天鳳>が四段、<雀魂>が雀豪1。 noteでは麻雀初心者目線で感じた事・考えた事を残しています。