見出し画像

【その日にランチのお誘いをしてみたら。】

次の予定は14時。朝一の打ち合わせを終え、それまで時間があったのでカフェでお仕事。そういえばランチどうしようかな、適当に一人済ますか、、と。でも待てよ。せっかく東京に来てるんだし、誰かとランチしたい。直感的にそう思った。

(そういえばこの駅には〜〜さんがいる。声かけてみようかな。。)
と一瞬頭をよぎって。でもいつもなら
(いや、1時間後のランチに突然お誘いしても予定あるだろうし、何より迷惑だろう。。)
とか考えちゃって結局お誘いしないんだけど、この日に限っては、えいや!でお誘いメッセージを。
それができた理由は、
①本当に好きな方でお会いしたかったしお話ししたかった。
②逆に急に誘われても嫌な気がしない(むしろ嬉しい)
③急なので断られてもダメージが少なく、相手も断りやすい

すると意外にもOKで。正味30分くらいのランチだけど、お会いできて嬉しかったし、色々話せて刺激ももらえた。

なんかあんまり考えすぎずに、お誘いしちゃうのってすごく良い。相手も断りやすい状況なのがポイントだったのかもしれない。「どうせあの人だって今日もどこかでランチするもんね?」とか思っちゃって。時間にお尻があるランチなのも良かったんだろう。

またこれからもその場の直感でお誘いしてみよー。(なんなんだろう、歳を重ねるごとに図々しくなってるのかなw)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!サポート不要です。もし少しでもお役に立てたなら、いいね!とかシェアしてもらえるととても嬉しいです。

多謝!少しでもお役に立ててたらいいなあ
7
育児応援ブランド『一寸帽子』〜12/25までクラファン挑戦中!『sharefun®』『THE FUNDOSHI with good sleep』でふんどしをリラックスウェアに変換。二児のパパ。子育てのために茨城県水戸市に移住→地方最高!著書2冊。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。