見出し画像

Twitterから離れてみる

今年の秋起業を目指して日々奮闘中。5月に現職場を退職することが決まり、ありがたい事にやる事があり過ぎて、たまに何もできなくなる、いや、よく放心状態になるケンジです。皆さんいかがお過ごしでしょうか?僕は元気です〜

今回は「Twitterから離れてみる」というタイトルの通り、本日から期限不定でTwitterアプリを開かない事を決めました。

思い付きの行動でしたが理由と自分の想いを綴ります。

【ナゼその結論に至ったか】

・5月に現職場の退職が決まり、本格的に起業の準備が頭をよぎる中、ついついTwitterを開いて時間を費やしてしまう自分にカツを入れようと思った。(時間)

・Twitterを見ていると様々な情報が目に付き、自分の本来の考えを少なからず歪められてるかもと感じたから。これは悪い意味ではなくて、当たり前のことだと思ってます。そしてここまで僕が成長できたのは、紛れもなくTwitterでの周りの人達のおかげです。感謝してます。だからこそ今、Twitterを離れて自分と向き合った時に生まれるモノが大切なんじゃないかなと思いました。(自分)

・起業を決めてから9ヶ月間一生懸命Twitterを運用してきましたから、逆に言うとTwitterの無い世界は想像も付きません。ちょっとそんな世界を覗き見たくなったのもあります。(興味)

・最後はやっぱりフォロワーさんへの刺激になるのではないかと思いました。この行動はなかなか決断できる事ではないと思ってます。夢に向かって前向きにこの行動をすることで、僕のフォロワーさんに少しでも勇気や希望を与えられるかもと思いました。だからこそ必ずTwitterには戻りますし、その時は成長した姿をお見せできると思ってます。(give)

昨日の思い付きから感じた事を棚卸しするとこんな感じです。

僕は「自分の感覚」をとても大切にしたいと考えてます。それは今の自分が好きだし、自分の感覚に自信があるからです。周りから見るとあーでもない、こーでもないと、フラフラしてる様に見えるかもですが(¯∇¯٥)意外と芯はしっかりとしていて、それを周りに気付かれまいとしてる節もあります(笑)

この感覚は生きてきた38年間で、嫌になるくらい色々考えて来た結果養われたモノだし、だからこそ自分の過去を誇りに思えます。

Twitterを離れてみて自分がどうなっていくか、とても楽しみです。このnoteも言ってみれば日記みたいなモノで、僕の掲げる「何者でもない僕が成功するまでの物語」の一部ですから、別に多くの人に見られなくてもいいんです。

誰か一人の心に突き刺さればいいなぁくらいは思ってますが。

それではまた何処かでお会いしましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ返し!(っ'-')╮=͟͟͞͞♡
17
#製造業 #ブチ上げる /「現場に寄り添うIoT」をコンセプトに20年9月起業予定 / 自己アップデートのプロ / 努力の継続で夢を掴む / 令和は信用と共創の時代 / 有益な情報は惜しみなく発信 / 日本の製造業を世界一に / 何者でも無かった人のブチ上げ物語