見出し画像

二足歩行、考える力、手先を使うこと

この1週間に、3つのNewsが届いた。
正直とてもショックだった・・・

全てのことに共通して、元凶は残念ながら「ヒト」だ。


ヒトは、なぜこれほどまでに我が物顔で、この地球が当たり前に存在するかのように何も考えずに生きているのか。
私にはさっぱり理解ができない。

生物学的には、全ての生物は進化すると考えられているわけだけど、
一体なぜ2020年を迎える私たち「ヒト」はこの姿とスペックになったのか。
何を必要として進化し、この形になったのか。
もはやそこから全部含めて謎を感じたのでヒトの歴史を遡ってみた。

       ***

7000万年前に、地球上にネズミみたいな最初の霊長類が現れて、
600万年前に、チンパンジーと二足歩行できるヒト亜科に分岐して、私たちは二足歩行を習得した結果、脳の大きさがググンと大きくなって、手を使い、道具を使う方向へ進化した。
400万年から300万年前に、人類の祖先とされる猿人が誕生して、
200万年前に初めて猿人だけどヒト属(ホモ属)に属するホモ・ハビリスが石器を作って武力を持つことを覚えて、
180万年前には今と変わらない身長になって、さらに火を使うことで氷河期を乗り越えた原人へ進化して、
50万~30万年前に旧人類が登場して、
4万〜1万年前にコトバを使うことが出来る現代の私たちと同じ新人類になって、石器時代とか縄文時代とかがあって___今に至る。

改めてなるほど。
歴史や過去から気付くことはとても多い。
当たり前だけど、過去があった上での今だから。

人間といえば 「 考えること 」 で生き抜いてきた生物。
脳の大きさの変化も気になったので調べてみたら・・・

猿人:400~500cc
原人:900~1100cc
旧人:1300~1600cc
新人:1400~1500cc(現代のヒト)

まさかの、旧人の方が新人よりも脳が大きくて進化の過程で小さくなってしまったことに衝撃を受けてたら、
ヒトってそもそも始まりが新人からだという説もあったりして、
猿人・原人・旧人・新人が繋がってる事実は発見されてないみたい。
ということで諸説あるけど何れにしても1万年前からさほどアップデートはされてないらしい

・・・むむ??


ってことはこの地球上に4万年前からしか存在していないめっちゃ新座者ってことじゃないですか!!!!

「最初から居ますけど 、、 何か??」


みたいな感じで、ヒト中心に考えすぎてて驚くを通り越してもはや怖い!


地球上の1つの種が絶滅するということが環境にどれほど大きな影響を及ぼすのか改めて考えたい。
日本にもこれほどの絶滅種や絶滅危惧種たちがいる。

● 日本レッドデータ


私たちがこの時代に生まれ、生きていることには
長い歴史の中で``今``ってことに何らかの意味や責任があって、
それをちゃんと未来へ繋いでいくことが一番大切なことだと思うし、改めて
華やかな何かを身にまとって豪華にバエて見せようとしても
孔雀みたいに自分自身で美しさを自然と生み出せる訳でもなく、
ヒトってその点、後からプラグインばっかりだし、
せっかくこの壮大な進化の過程で手にした「二足歩行、考える力、手先を使うこと」をバランスよく大切にした方がいいのではないかと改めて思った。

だって、それ以降の劇的な進化は1万年前から無いのだから・・・


ヒトに与えられた使命があるとしたら、そのスキルを地球や世界のために使うこと。
ただシンプルにそれだけだろうなって思う。
あと、ちょっとヒトが増えすぎなので個人的にはそこも調整した方がいいと思うけど。。。

<絵本紹介>
最後に今日から大好きな絵本を紹介したいと思います。
息子も好きで、幼い頃に毎晩読み聞かせてきた本。
様々な生きものはそれぞれの個性や生き方、存在意義がある。
まさにそこを大切にすることが広義的な多様性の尊重だと私は思う。

私たちヒトも同じく地球のメンバーであって決して特別な存在ではないのだから・・・

今日もnoteを読んでいただきありがとうございます。

Kaori


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

⽝と⼈のより良い未来の形を⽬指しチャレンジ中です!(enkara https://www.enkara.jp/)noteにコトバを書く時間は自分に向き合う大切な時間です。いただいたサポートはスキだなぁと思ったnoteのサポートへ循環します♪

ありがとうございます。また遊びに来てください♪
11
愛玩動物飼養管理⼠DOGLifeShopを10年間経営後、ITベンチャー、スタートアップ企業にPR/IR参画。2019年5月⽝との暮らしから⽣まれるハピネスをより多くの⽅に周知し、⽝と⼈のより良い未来の形を⽬指し起業!しなやかに生きる。https://www.enkara.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。