スクリーンショット_2019-12-20_13

国内語学留学をしてみた


 大学の夏休み期間、せっかくだし何かやりたいな〜と思って国内語学留学をしてみました。


 外国人比率40%のシェアハウスで日本にいながら留学体験!というものでここに住めば英語が話せるようになるかもしれない!と考えて関西から東京に引っ越して8月上旬から10月頭まで入居。



 1人部屋か2人部屋かを選べたので、部屋にいる時も英語を話せるようにしようと2人部屋を選択しました。


 いざシェアハウスについて部屋に恐る恐る入ってみると...日系ブラジル人がベッドの2階で寝ていた!「Good morning, nice to meet you」と話しかけたら「おはよう〜」と返事が。


  めっちゃ日本語上手やん!!!!!!


  ここであることに気がつきました。

 

「このシェアハウスに住んでる外国人って日本に住んでるわけなんだから日本語達者な人が多いのでは...?」


 もっと早く気づけばよかったです!!!!(遅い)



 実際東京外国語大学に留学してる人が多く、日本語を勉強しているのが多数。そりゃ留学生も日本人とシェアハウスすることで日本語使う機会が増えて日本語の方が使うよな〜と。


 あっでも社会人の方や日本語全然話せなくて英語でコミュニケーション取ってる人もいましたよ!!!!!



 結局あまり英語力は変わらず色んな国籍の人と仲良くなれたり東京でしかできない経験ができたのでよかったです〜〜〜!!!



 まとめると、本当に英語を話せるようになるかどうかは自分次第ですね。


 シェアハウス内には英語の教材がたくさんあって本気で取り組めば全然かなり英語を話せるようになる環境は整ってます。


 自分の場合はある程度英語を話せてコミュニケーションを取ることができたので中途半端になってしまった感じですね...


  英語を全く話せない人は国内語学留学ありだと思います!!英語を話せるシェアメイトに英語を教えてもらえたりできるので少しずつ習得できるかと!!!


 最後まで読んでいただきありがとうございました🙏


 P.S

 @運営さん

 はじめて借りたあの部屋というnoteよりどっちかというと国内留学の体験談を書いてお題の趣旨と外れてますよね。申し訳ないです。。

 

#はじめて借りたあの部屋

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
3
N高1期入学&卒業→サイバー大学2回生 / N高卒業生がどんな進路をたどっているかを記録