猫っ毛さんのヘアケア💇‍♀️まとめ

猫っ毛さんのヘアケア💇‍♀️まとめ

橘みあ

猫っ毛、癖毛、髪少なめ
三大苦の橘みあです🤧

少しでも絡まりのない、ハリのある髪になるために
効果のあったことをまとめていきます。

①タンパク質を積極的に摂る
②亜鉛を摂る
③お腹の調子を整える
④シャンプーの仕方を変える
⑤頭皮をゆるめる

①タンパク質を積極的に摂る
髪はタンパク質でできています。
体型を気にして食事を抜いたり、簡単な食事ばかりしていると、炭水化物に偏りがち。

だからといってたくさんお肉やチーズ、お魚を食べるのは大変なので、
プロテインを活用しました🥛

ソイプロテインを一日一杯、朝食として摂取。
手軽にタンパク質を補うことができます。

②亜鉛を摂る
髪に必要な栄養として、亜鉛もあげられます。

亜鉛は意外といろんな場所で使われているのですが、
食事面での摂取が難しい。。

就寝時のストレス解消、眼精疲労の回復に
亜鉛が多く使われるので、
あっという間に亜鉛不足になり、髪まで回らなくなってしまうそう。

亜鉛はサプリメントで補いました💊
夜寝る前の服用がおすすめです。

③お腹の調子を整える
東洋医学では「髪は血の余り」と考えます。
血が綺麗だと、髪も綺麗になる。
血の綺麗さは、お腹の綺麗さに比例します。

便秘ではないか?
お腹が緩くなっていないか?
日頃から確認します。
もし不調があれば、消化の良い食べ物に切り替えて
様子を見ます。

必要であれば、ビオフェルミンなどを服用すると
回復が早まります。

④シャンプーの仕方を変える
毎日入浴していても、意外と汚れが取れていないことがあります。
髪を濡らすときには手でお湯を溜めて頭皮に押し付けるように洗い、
シャンプーはネットで泡立ててから
桃を洗うように優しく頭皮を洗います。

こうすることで、毛穴の汚れがスッキリ。
髪が成長しやすい土台ができるんだそうです。

⑤頭皮をゆるめる
毎日スマホやPCを長時間利用したり、
座りっぱなしが続くと、頭皮も緊張してきます。

また、ストレスが溜まると就寝時に噛み締める原因に。

噛み締めは頭皮を緊張させる一因になります。

おすすめは
耳たぶをほぐして軽く回すこと
耳の周りを優しく揉むことです。

頭頂部を指2本で軽い力でつまめるくらいになれば
充分に緩んだ証拠。

まとめ

①タンパク質を積極的に摂る
②亜鉛を摂る
③お腹の調子を整える
④シャンプーの仕方を変える
⑤頭皮をゆるめる

元々髪が太い方には到底及びませんが、
それでも綺麗な髪を保つことができます💇‍♀️

おすすめです🍋

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とっても嬉しいです!!
橘みあ
知考覚動から、知覚動考へ 自分らしくいられる場所 本のアウトプットから、自分との向き合いで気づいたことまで