「働き方」に人が出る
見出し画像

「働き方」に人が出る

ありがたくも、先週「#働き方」部門で
トロフィーをいただけました。

とても身に余る部門ですが、
スキしてくださった皆さまに心からありがとうございます。

ノート トロフィーqq

「働き方」ということで、すこし付随して
書いておきたいこと。

わたしは、仕事に対してはいつも真剣で、
ときに引かれるくらい、本気です。

そしてこの特性が、もちろんプラスに働くこともあるし、
逆にそうはならないこともあって…

以前のわたしは、「何が」自分に適しているのか?
わからずに、身体をこわしてしまうこともありました。

ほんとうは、合っていない

ことなのに、それが自分ではわからずに
「もっともっと」
「わたしにガンバリが足りないからいけないんだ」

ほんとうは限界なのに、さらに無理をしてしまって…

「働く」ことができなくなった時もありました。


そのときは、とても凹んで。
せっかく仕事を離れても、ずっと悔やんで
さらに身体の回復に時間がかかったこともありました。

(そのときは、ふつうに太陽の光を浴びることさえむつかしくて、
「働く」以上に、「生きる」ことに精いっぱい…)

でも、だから今
「自分に合う」働き方ができていること、ほんとうに奇跡だなと
感じています。

コーヒー2018.5ハート 

ときに、コーヒーブレイクもして♪
すこし休みながら、進んでいくこと…

そんな、以前のわたしでは出来なかったこと、今すこし覚えて。

「その仕事で、いったい誰が、どんな人を幸せにできるのかな??」

考えるのはもちろん好きですが、
それ以上に、とても大切なこと…

それは「わたし自身の、幸せ」。

本人が、素直に“幸せ”を感じながら、仕事ができているか?って、
なによりも誰よりも、優先度の高いことだと思うのです。


だって、自分が幸せじゃなければ
ほんとうの意味で、誰のことも幸せにできないから。

「わたしはいいの、みんなが幸せになれたら…」
って、たぶんこれからの時代ますます通用しない。

“みんなで”幸せになるのです。

“みんなで”幸せであり続けるのです。

わたしは、こちらの考えの方がとてもスキです。

2017.10白い薔薇キレイ!

きっと、真面目で、ガンバリ屋さんな方ほど
どこか自己犠牲的に、働いてしまうことってあると思うのです。

「みんなも、がんばっているから…」って、
自分だけヘルプ出すなんて、ぜったいゆるされない。


でも、本当にそうでしょうか…?

その分、カラダに出て、
カラダを通じてでしかメッセージを伝えられなくなるその前に。

わたしは、きちんと「言葉」を通じて、
素直な気持ちで、自己表現できれば済むこともあるんだってこと、
そんなこともお伝えしたいです。

キレイ 花 白 紫 涙

わたしは、「働き方に、ひとが出る」と思っています。

その人の「ほんらい」が出てくるいうか…

テキトーなのか、じつはアツイひとなのか、誠実なのか…

その他、いろんな自分が出てくるし、

働き方=おひととの向き合い方といっても過言ではないと感じています。


だから、わたしは「働く」も大切にする。

でも、それ以上に「自分」のことも大切にする。

それが、わたしなりの「働き方」の一部でもあるのでした。

・志も大切だけれど、自分の心身の幸せも大切にして…

・大丈夫、みんな「自分」を生きていることでそれが
 すでに誰にもマネできない、その人だけの仕事になっているから…

ここは、ほんとうに感じていて、
「生き方」や「あり方」を見せることが、そのものがすでに仕事

なんて、尊い世界なのでしょう…

わたしもまだまだ皆さまも見習って、
精いっぱい精進していきたいと思います。

ハーブ 花あ

で、「みんな、見えないところで悩んでいる」…

わたしは、そこに気づける自分でありたいし、
そこを開示してくださったときに、
「言ってくれてありがとう」が真っ先に言える自分であること。

大切に、生きています。

「言ってもらえる」って、信頼の証。
そしてなにより
「言わないで」「一人」悩まれる方が、すこしでもなくなりますように…

やっぱり、どこまでも願ってやみません。

大丈夫、必ず乗り越えられるから。

だって、ここに現にいま、わたし元気に生きているんだもの…♪

画像6

…とこうしてなにか「書く」ことで、それがまた誰かの励みになれたり、
また前へすすむチカラにもなれたならうれしいです。

「越えた」「越える」経験は、かならず自分をつよくするから…

そして、なにかを辞めるって、逃げでもズルでもなんでもない。

「自分の幸せの王道に、戻ります」という行動です。


どうか、もし今ご無理をされている方がいらしたら、

ほんとうに「乗り越えられること」しかやってこないということも

最後お伝えし。

わたし、生きててよかった…

いつの日か、そう思える自分に出会えますように。

そして、そんなあなたと、また再び出会えますことも楽しみに

本日お読みくださりがとうございます。

ノート トロフィーqq


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
流香 /一人ひとりの幸せ作家

いつもありがとうございます。 なにか響くものがありましたらサポート嬉しいです♪ いただいたお代は、カフェ充電費や 皆さまとより楽しい時間を共有させていただく費用にさせていただきます。

ありがとうございます、励みになりますm(__)m
すなおな自己表現で「自己愛/自分軸」がテーマな方ほんらいのナチュラルな使命&自分を生きるを応援。 女性性や書くヒントも大切にシェアさせていただいています。ただいま毎日note400日以上継続 & 写真はほぼ自撮り♪