見出し画像

4年間で得たもの、捨てたもの

初めまして!

現在、理系で大学四年生をしている朝斗です.

短かい大学生活を振り返り、何を得て、捨ててきたのかをお話ししていこうと思います.

もちろん、抽象的にして、メリットなども述べていこうと思います.


学び、得たもの

大学四年間、親元離れて一人暮らしをし、得たものは沢山ありますが、代表的なものを3つ今回は選びました!

以下の三つです!

•自立心
•クリティカルシンキング
•本による知識


自立心

まず、自立心からお話しします.

友達が大切だ!と言う人を多く見かけますが、それは最もだと思います.

僕は友達についていろいろと考えてみました
結果は良くなかったです

自立してない自分が、他の人に”頼りたい”、そういう弱さから友達がほしいと思っている
(自分の場合は)

果たしてこれを友達と言うのか、

僕はそうは思いません

僕は考えた末、友達と言うのは、
自立した人間同士の同等な関係でこそ成立するのではないか

という結論に至りました.

皆さんにとっては当然なのかもしれませんが、僕にとっては、難しい答えでした.

ただ、自分としては頼りたいという弱さを基盤に友好関係を築きたくなかった!

これだけなんです.

これを意識して以来、人に頼ることも少なくなり、自立してきたな、と感じています。

自立することによって、
友達とも上手く関係を気づけるようになったと思います.

頼りすぎず、お互い話したいときに話せる関係は大変いいです!

画像1


クリティカルシンキングについて

まず、クリティカルシンキングって何?って思いますよね.

以下に定義を示しました.

クリティカルシンキング(critical thinking)は、批判的思考とも呼ばれるものであり、感情や主観に流されずに物事を判断しようする思考プロセスです。

これを手に入れてどうなるんだ?って思われた方!

実はメンタリストDaiGoもこの能力について大きく評価しています!

とりあえず前提から話したいと思います.

僕は大学でプログラミングを勉強しています.
(正確には機械学習や深層学習の分野です.)

プログラミングって本当にブラックボックス的な要素があって、何をしているのか分かりません.

自分で長いプログラムを書くと、必ずエラーが出ます.
でも、自分が何を間違えているのか分からないことが数多くあります.

プログラムでは出てきた答えから、逆算(論理的思考)してどこが間違えているかを推測し、変更していきます.
(これがクリティカルシンキングを鍛えます)

どこが間違えているかを考える過程がプログラミングには含まれています.

本当にこの繰り返しです。

クリティカルシンキングが鍛えられると、
この人の言ってる事は、主観的な発言だから、それ相応に聞き流そう、
コロナの時期もデータ見ると30歳以下の死亡者数は1人だから、感染しても死の心配は要らない可能性が高いな!
と客観的に考えられるようになりました.

同様に、主観的に捉えていては、プログラムのエラーは取れないものです.
全く知らない人にコードを見てもらうと、すぐにエラー箇所を見つけてもらえることがよくあるように.

まとめて言うと、考えるときに主観的な発言などではなく、データや数字など客観的なものを見るようにもなりました

そして一々風潮に流されたせず、自分にとって何が必要かもわかるようになったと思います.


本による知識

大学生活で得たものはこれが一番大きいかも知れません.

本を読む理由は、知識の獲得です.

僕は大学の時、自分の人生で1番の資産は間違いなく自分の頭脳になる、と確信しました

少しでも自分の脳に肥料を与えたいと思って、本を読んでいます.

破産しても、与沢翼さんのように素晴らしい頭があれば、立ち直り億万長者になれます.

頭はお金以上の資産だ、と僕は捉えています.

やはり、頭が良い人の方が節税なりと自分の資産を守るのも上手です.

僕はこの大学生活の多くを、自分の頭に一番投資してきて、一切後悔ありません!

本を読むことにより、自分の人生設計も大まかに出来、後はそれに向かって努力して進むだけです。

画像2


捨てた物

・全ての依存関係
・見栄え


依存関係の除去

僕は他人の行動や発言に出来る限り影響されないように心がけています

有名な与沢翼さんも、ビジネスでは依存関係(ステークホルダー)は切り捨てろと言っています.

僕はこれは、何事にも当てはまると思っています.

何かに依存してしまっていると、影響が自分に及んでしまいますが、それが気に入らなかった.

自分の機嫌は自分でとり、責任も取る、が僕の筋です.

例えばですが、僕はラインの通知を切っています.
気になる女性からのラインが来ているのかが気になり、時々スマホを手にしてしまうことを防ぐ為です.

来ていなかったらテンションが下がってしまうのは自明です.

しかし、通知を切り、ラインを開く頻度を減らすと期待値が下がり、あまりラインが気にならなくなります.

だから通知を切り、あまり開かないようにしています.

女性関係に対しても、一切の依存関係をもたないことが、余裕を生み出し、関係も上手くいくと、経験があります.

他のことに関しても、依存関係は切り捨てていっています。

依存しなくてはならないことも数多く存在していますが、一つ一つ切り離すように努力しています。

結果として、プラスしかありません.

画像3


見栄え

僕は見栄えも捨てています.

(一応ですが、身だしなみは整えています!)

もはや、自分の人生ダサいとしか思っていません.

ですが、最高な人生です.

見栄えを捨ててから、行動に迷いがなくなりました.

また、人からどう思うかを考えないようにすることは、依存関係の除去でもあると考えています

例えばですが、女性に告白して振られることなんて財産です.
ありがとう、自分の足りないことを考えさせてくれる機会をくれて!って思います.

プライドが邪魔をしていた頃は、振られるのなんて恥だなんて思っていましたね...

この時は大してモテてもいなかった理由がよくわかります.

見栄えを捨ててからは、堂々と女性に話しかけれるようにもなりましたし、行動力がついたとも思っています.


最後に

今回は以上です。

参考にして頂けたら嬉しいです!







この記事が参加している募集

noteのつづけ方

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お勧めの小説4 平野啓一郎 「マチネの終わりに」
531
【幅広い知識を発信】大学4年 | 経験や知識をアウトプット| 読書 | soft minimalism | 効率化 | note&Twitter | 今年の抱負は「本を読む」「Toeic850点」