知識のアウトプット

10

人に好かれる5つの原則 【人に好かれたいのなら必読!!】

人に好かれたい!

誰もがそう思っているはずです。
しかし,上手くいかないことも多い...

今回はそんな方々,
そしてより人に好かれたい方々の為に
人に好かれる6つの心得をまとめました!!💪

人間関係を良好にすることは,
数え切れないほどの「メリット」があります。

自分自身とても人間関係が苦手でした💦

だからこそ,得意になった経緯等を含め
解説していきます!!

それともし良ければ,

もっとみる
お勧めの小説4 平野啓一郎 「マチネの終わりに」
45

[無料公開]コミュニケーションの変化と大切なもの

今日は僕のコミュニケーションについて話していこうかなと思います。

3つのステージである中学生、高校生、大学生にわけて進めていこうかなと思っています。

僕のコミュニケーションの仕方は大きく変わりました。
コミュニケーションほど深みのある、そして極めることの難しいものはないなと思っています。

それでは話していきます。

1 中学生

僕の中学校は割とヤンキー校でした。先生の顔を殴りニュースになっ

もっとみる
お勧めの小説3 村上春樹 「ノルウェイの森」
30

インプット大全!![インプットの方法と重要性について述べます!]

世の中、アウトプットの重要性が問われている。

僕は物申したい。

インプットの方が重要であるということを!

勿論、アウトプットも重要です。

ただ人は、アウトプットから学べる量は、
その人の『知識』や『情報量』に比例します!

これは、どの本にも書かれていませんが、
僕が何人もの人を見てきて、
このような傾向は間違いなくあると思いました。

「成長が早い人」ほど、
知識の基盤が出来ています。

もっとみる
お勧めの小説6 横山秀雄 「半落ち」
52

『夢』を叶える人の共通点 【5選】

・ お金持ちになりたい
・ 有名になりたい
・ モテたい

人はたくさんの願望があります。

しかし、その夢は
叶うと思ってない方が多いはず。

今回の記事の要点は、

夢を叶える人達の行動です。

この記事を読むことで、
夢を叶える基盤を作りましょう!

それでは、解説していきます!

1 靴を磨く

人は意外と靴を見ます。

靴を見ることで、
人の性格もわかるようです!

◇ 靴が綺麗
   

もっとみる
お勧めの小説7 ヘルマンヘッセ 「デミアン」
81

後輩,子供の教育法の教科書

僕は,現在アルバイトで塾講師をしています.

塾講師を始めた理由は正直に言うと,時給が高いから!
(野心丸出しですね笑笑)

そんな理由で初めてみたのですが,続けていると学ぶことがとにかく多い.

僕が授業するのは,高校生と中学生です.

生徒一人一人に個性があり,教え方も生徒により大きく変えたりしています.
常にどのようなやり方が良いか模索しながら生活しています.

そんな感じで3ヶ月塾講師とし

もっとみる
お勧めの小説5 白石一文 「私という運命について」
37

最高の生産性へ導きます!

最近は脳科学の分野も著しく発展し、睡眠についての研究が盛んにされています。

今までは、最も効率が良いと思われていたことも、すでに時代遅れになっており、最先端の科学によって見出された睡眠と、生産性のお話をしていこうと思います。

1日の生産性を上げる為に!

まず、集中力の必要な仕事は朝に持ってくるようにしましょう。起床後の2~3時間は最も集中力が高いという結果が出ています。

その時間にスマホを

もっとみる
お勧めの小説9 三島由紀夫 「美しい星」
32

人生は20代で決まるよ

Hi, there
今日は、”人生は20代で決まる”と言う話について話していこうと思う。
なんか聞いたことあるな?って思った方もいるかと...

TedTalkで有名なメグジェイ(アメリカの心理学者)が以前”人生は20代で決まる"と言う著書を執筆している。

この本では、統計的に結果をまとめて、人生は20代でしたことが財産になると言うことを示している。
また、この著書の話だけでなく僕個人としての見

もっとみる
お勧めの小説8 東野圭吾 「放課後」
101

主観と客観の統合

どうも、朝斗です.

今回は”主観と客観の統合”について話したいと思います.

このnoteは2000字程度に仕上げています!

そして、難しい話ではありません.

自分の感じていることと、周りの人々が感じていることが、違うと思ったことから、この主観と客観の統合の必要性を感じました.

結論から言いますと、主観と客観を一致させることが出来れば、
生きやすさ、行動力、精神力の向上、モテにまで繋がると

もっとみる
お勧めの小説2 恩田陸 「3月は深き紅の淵を」
74

初対面の会話で意識すること

この題名を見て、思い当たる節がある方もいるかと思います。
大変余談ですが、僕は村上春樹の各小説が割と好きです。

村上春樹は、登場人物の描写が非常に上手い。
登場人物は現実世界にいたらモテるタイプだし、いわゆる雰囲気のある人間なのだと思う。
何より、初対面の人に好かれる人物が多い。

僕はそんな登場人物に幾ばくかの憧憬を抱いている。

それはさておき、今回のテーマは初対面のコミュニケーションにして

もっとみる
お勧めの小説2 恩田陸 「3月は深き紅の淵を」
77

人間関係で意識するたった一つのこと

皆さん、人間関係ってめんどくさいですよね。

自分と価値観の違う相手と会話したり、後輩に対する最低限の威厳を保たないといけない。
上司に対しては、ペコペコしないといけなかったり...

僕がそんなコミュニケーションで大事にしていることがあります

僕が大事にしているのは、”何を言うか”ではないです
”何を言わないか”を大事にしています
これからそれについて話していこうと思います!

自分の機嫌は自

もっとみる
お勧めの小説3 村上春樹 「ノルウェイの森」
50