見出し画像

Neumorphism(ニューモーフィズム)っぽいパワポ配布

Neumorphism(ニューモーフィズム)というデザイン手法がUI業界では流行りつつあるようです。
[参考]木村さんのnote。

どこか既視感もありますが、個人的にはこのような立体感のあるデザインは好きです。
意外とプレゼンテーション資料と相性いいのではと思い、そこで、パワーポイントでどれだけ表現できるか試してみました。

画像1

うん。
なんか違う感ありますね(笑)
微妙な押し出し感のある立体のテイストが表現できない。
パワーポイントの機能が足りないのか、僕のセンス・技術が足りないのか?
まぁ、後者70%くらいでしょうか?

立体感が肝だと思いますが、パワポの影だとどうもうまい感じにならないんですよね。
それでも試行錯誤で、左上に向く白い影、右下に向く濃い影、左上にハイライトを表現するために内面への影。と3つのオブジェクトを重ねていたりします。
パワーポイントでも3Dのエフェクトがありますが、シャドウの濃度とか調整できないのでイマイチです。

スクリーンショット 2020-02-07 22.22.50

折角作ったのでパワポデータを配布します。
よかったら何かしら活用して下さい!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!嬉しいです!
10
会社をデザインする会社 インクデザイン合同会社代表 ピクトグラム、タイポグラフィ、インフォグラフィック、デザイン、パワーポイントなど http://incdesign.jp/ @Juns_incdesign
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。