見出し画像

デザインで見る、米大統領選(ロゴ編)

きっかけは、ヒラリーのロゴ

アイオワ党員集会を皮切りに、「🇺🇸大統領選2020」が始まりました。大統領選で僕が楽しみにしているひとつが、候補者のロゴ・デザインです。

2016年の時は、ヒラリー・クリントン氏の“H”ロゴが注目を集めました(批判も含めて。「ホテルの標識みたいだ」「FedExのロゴのようだ(矢印部分)」など)。

画像1

デザインしたのは、世界的なデザイン・スタジオ「Pentagram」のパートナー、マイケル・ビェルート氏(クリントン陣営のコミュニケーション・チームにボランティアとして参加)。

Pentagramは大好きなデザイン・スタジオのひとつで、マスターカードやアメリカン・エキスプレス、ワーナー・ブラザーズ、ヤフーなどのリブランディングがツボです(SlackのリブラディングもPentagram)。 

マイケル・ビェルート氏はこんな方👇

スクリーンショット 2020-02-11 22.02.41

以下のTED、ユーモアと創造性たっぷりでオススメです👇

ヒラリー以前だと、オバマ・ロゴも印象に残るものでしたが、大統領選とデザインの関わりへの興味が増したのは、4年前から。以来、キャンペーン・ロゴやブランド戦略を気にするようになりました。

画像3

ロゴまとめサイト登場

そんな僕の心を躍らせてくれたのが、2018年の🇺🇸中間選挙で登場したキャンペーン・ロゴをまとめたサイト。

The Center for American Politics and Design(CAPD)

画像4

色や書体タイプ(セリフ体/サンセリフ体/筆記体)、使用モチーフ(星/旗/山)、候補者の性別などで絞り込みができます。

スクリーンショット 2020-02-11 23.55.48

ただ、たくさん見れるのはありがたいものの、目をひくものはほとんどありません😥

スクリーンショット 2020-02-12 0.08.50

では、2020年の選挙はどうか。

トランプ大統領に挑む、民主党候補者12人のキャンペーン・ロゴを集めてみました。

2020年、民主党候補者のロゴ

画像7

うち、ブランドガイドを確認できたのが、ロゴからも他候補者より意図を感じる、エリザベス・ウォーレン氏とピート・ブダジェッジ氏の2人でした。

エリザベス・ウォーレン氏の場合

ブランドガイドラインのほか、ロゴやプラカード用の画像、ソーシャルメディアのカバー画像まで、ダウンロードできるようにしています。

You've Got A Plan Toolkit | Elizabeth Warren

画像8

スクリーンショット 2020-02-12 0.36.31

画像10

グッズ展開は、こんな感じ👇

画像11

ピート・ブダジェッジ氏の場合

一方、ブダジェッジ氏もブランドガイドライン、各種ダウンロードを充実させています。

Supporter Toolkit - Pete Buttigieg

画像12

スクリーンショット 2020-02-12 0.49.28

画像14

ブランドストーリーも載せているのが、新鮮。

スクリーンショット 2020-02-12 20.02.14

ロゴは、ブダジェッジ氏の故郷で、市長を務めたインディアナ州サウスベンドの象徴となる橋「Jefferson Blvd Bridge」のアーチがモチーフ。

画像18

画像19

画像19

画像20

画像21

手がけたのは、ニューヨークのデザイン・スタジオ「Hyperakt」

グッズ展開は、こんな感じ👇

画像15

どちらの候補者も、伝統的なアメリカの選挙カラー(赤・青)と違う色を選んでいるのが特徴的。

が、両者とも時代性のある色づかいで好感が持てるものの、トランプ氏のインパクトは群を抜いています(カッコよさは抜きにして)。

されど、強いトランプ・ブランド

「Make America Great Again(アメリカを再び偉大に)」──このスローガンとあの赤い帽子を見れば、トランプ氏が浮かびます。

画像16

この強烈なブランドに、民主党候補者がどう挑むのか──オバマ氏、ヒラリー氏ほどの計算されたブランド戦略をとっている候補者がいないのが、非常に気になります(オバマ氏の時は選挙後に、『Designing Obama』なる書籍が誕生)。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

📚🍣🎬🍖👕🙌😭 🐦 https://twitter.com/jun_saq 📸 https://www.instagram.com/jun_saq/

😻😻😻
143
インフォグラフィック・エディター/グラフィック・ノベル作家🦓NewsPicksで働きつつ、個人でも活動中。サイト『ビジュアルシンキング』運営。コミュニティ『ビジュアルシンキングラボ』主宰。📚著書に『たのしいインフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』 ほか。

この記事が入っているマガジン