新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

吉岡 純希 | 仕事のお問い合わせ

看護師・Medical Design Engineerの吉岡純希の問い合わせページをご覧くださりありがとうございます!

コロナウイルスの影響もあり、外出が難しいことが続いておりますが、「ピンチはチャンス」ということでオンラインでできる仕事の強化を進めています。この機会に都内以外の方も是非ご一緒できたらと思っています!

プロフィール

・1989年生まれ、札幌出身
・看護師経験5年(救急と在宅領域)
・病院でのデジタルアート「Digital Hospital Art」(2014-)
・看護と3Dプリント「FabNurse」(2015-)
・慶應義塾大学  修士課程 XD(エクス・デザイン)修了(2019.3)
・株式会社NODE MEDICAL設立(2019.8-)
・1歳の娘がいます(かわいい。)

これまでの仕事

・医療機関向けのデジタルアート
・看護と3Dプリントに関する制作、研究
・デジタルアートコンテンツの製作
・講演・ワークショップの実施
 など、下記リンクをご覧ください。


【オンラインでお受けできる仕事】

・コミュニケーションに各種オンラインツールを使用します。
 使用方法は説明しますので、インターネット環境があれば大丈夫です。
・オンラインのため、都内以外での対応も可能です。

<訪問看護ステーション向けホームページ制作>

予算目安:10-15万円

・ページ数:3ページ
・レスポンシブ(PC/スマホ対応)
・納期1週間程度
・サポート
納品後の文章・写真の差し替え(1ヶ月間)
ドメインの取得
メールアドレス取得
※ページ数や内容により、予算は変動します。

<他領域のホームページ制作>

予算目安:15万円-(5万円/1ページの目安)

・サポート
納品後の文章・写真の差し替え(1ヶ月間)
ドメインの取得
メールアドレス取得
・レスポンシブ(PC/スマホ対応)
※事前ヒアリングで納期や予算をすり合わせましょう。
※医療以外の領域でもご相談ください。

<オンラインワークショップ>

予算:時間/人数/内容により変動。
内容例は以下の通り。

◎デジタルアート講座

◎3Dモデリング講座

<記事の執筆>

予算:要相談

媒体や内容に合わせてご相談ください。これまで、看護系機関紙をはじめとし、医療系の媒体にテクノロジーやデザインに関する内容で寄稿した経験があります。看護、デザイン、エンジニアリングが得意な領域です。

【オフラインでお受けできる仕事】

実績欄で紹介していた内容は随時継続的にお受けすることができます。
感染予防含めた対応を一緒に検討していきましょう。

<医療機関向けデジタルアート>

貸し出し:3万円-

一定期間、すでに開発しているプログラムと機器類の貸し出しをします。
継続的な利用ではなく、イベントなどでの利用を想定しています。


◎新規開発予算:要相談

オリジナルなデジタルアートを制作する場合は内容によって変動します。

<ケアのための3Dプリント品開発>

予算:要相談

オリジナルな3Dプリント品を作る場面を想定しています。
自身で作れる部分など作業分担を検討しましょう。

<講演>

予算:5万円-

内容や時間に合わせて検討いたします。
収束の時期を考慮し、少し先の予定で依頼いただけるとありがたく思います。

<デジタルアート開発>

予算:要相談

インタラクティブなデジタルアートやサイネージの開発が可能です。

<ピアノ教室向けデジタルアート>

予算:要相談

数施設限定で試作中のピアノ教室向けデジタルアートシステムの導入が可能です。試作中につき、要望に合わせたカスタマイズも視野に入れております。

下記、Instagramリンクは導入済みの沖縄のピアノ教室の様子です。


<コンサルティング・テクニカルサポート>

予算:10,000円/1時間

◎医療・看護/デザイン/エンジニアリングの領域を越境できます。領域間の連携のコンサルティングなどが可能です。看護とデザイン領域の大学カリキュラムの検討に関する研究も行ってきたため、最適なツールの提案も可能です。

◎インタラクティブなデジタルアート/3Dプリンティング/各種プロトタイピング/ホームページ制作/動画製作などの技術提供や教育が可能です。

◎定期的なプロジェクトの参与も可能です。オンラインオフライン問わず対応です。


【お問い合わせ】

お仕事の依頼は、下記よりお願いいたします。
数営業日以内に返信いたしますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先
・yoshioka@nodemedical.co.jp
・Twitter DM ( https://twitter.com/Junky_Inc )
・ホームページコンタクトフォーム ( https://nodemedical.co.jp/contact )


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

病院にデジタルアートを届けたり、3Dプリンタを使ってケアの現場を支える実践や研究をしています。 Digital Hospital Art / FAB Nurse/ vvvv Japan Community

5
病院にデジタルアートを届けたり、3Dプリンタを使ってケアの現場を支える実践や研究をしています。 Digital Hospital Art / FAB Nurse/ vvvv Japan Community