見出し画像

「桃のレアチーズケーキ」の作り方

桃が好き。唇から滴り落ちるあの感じ。

そんな大好きな桃でとっても可愛い「桃のレアチーズケーキ」を作ってみました。

上に乗っているのが、桃のコンポートで下は普通のチーズケーキです。
桃が可愛いピンク色になる秘訣は、皮がついたままの桃を、お水と白ワインとお砂糖とレモン汁で煮て、冷めてからそっと皮を剥がすこと。 
では、レシピです。 

-「桃のコンポート」
(材料)
桃…2コ
Aグラニュー糖…大さじ5
A白ワイン … 大さじ3
Aレモン汁…大さじ1
A水…300ml

(作り方)
①桃を洗って、種の周りに包丁をぐるっと回し、ねじってふたつに割ります。

②種の周りに包丁を入れ、丁寧に取り除きます。
③鍋に桃とAを入れ、中火で20分程度煮ます(途中で上下を返します)。

④冷蔵庫でよく冷やしてから、皮を剥いて、できあがり。

もちろんこのままでも美味しい。缶詰の比になりません!
でも今回はチーズケーキの上にさらに乗せてみます。

-「桃のレアチーズケーキ」
18cm型 ※低めだと15cm型2個分でも作れます。
(材料)
ビスケットまたはクラッカー … 80g
無縁バター … 40g
クリームチーズ(室温に戻す) …  200g
砂糖(グラニュー糖) … 60g
水切りヨーグルト … 450g(ざるの上にキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを乗せて1時間程度水切りすると300g程度になる)
レモン汁 … 大さじ1
生クリーム … 200ml
水 … 30ml
ゼラチン… 5g

(作り方)
①ビスケットまたはクラッカーはビニール袋に入れて、めん棒で叩いて細かく砕きます。
②①をボウルに入れ、レンジで溶かしたバターを加えて混ぜます。
③型の底に②を敷き詰め上から押さえて平らにし、冷蔵庫に入れておきます。
④ボウルにクリームチーズと砂糖を入れ、ヘラでよく混ぜます。
⑤さらにヨーグルトとレモン汁、生クリームを加え、泡だて器で混ぜ、水とゼラチンを小皿に入れてレンジで溶かしたものをさらに混ぜて、いったんざるで濾します。

⑥型に流し入れ冷蔵庫で冷やし固めます。

⑦桃のコンポート薄く切り、チーズケーキの上に花の形になるように並べます。

⑧桃のつやだしをする場合は、水大さじ3、ゼラチン2g(各分量外)を混ぜてレンジで溶かし、桃に塗ります。
⑨冷蔵庫で冷やして、できあがり。飾りつけで冷凍のブルーベリーも乗せてみました。

クリーミーさに桃の甘酸っぱさが重なります。
梨とか他のフルーツで作っても美味しいです。

Twitter も始めました。フォローをよろしくお願いします^^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

中央省庁に勤務。日本の食と農に思いを馳せる妄想料理家。休日はNINO FARMにて野菜作りをしたり、全国の産地に出向き美味しい食材の魅力を発信する。フードアナリスト、野菜ソムリエ / 愛媛県出身/砥部焼大使。

嬉しい♡
127
平日は中央省庁勤務、休日は農ライフサークル「NINO FARM」で野菜作り。全国の産地の美味しい食材の魅力を発信する。フードアナリスト、野菜ソムリエ / 愛媛県出身/砥部焼大使。カメラとうつわが大好き!記事は全て無料です。

こちらでもピックアップされています

畑から届く野菜・果物レシピ
畑から届く野菜・果物レシピ
  • 26本

旬の野菜の素材を活かした美味しいレシピを紹介しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。