見出し画像

コロナ期間、今の塾は続けるべきなのか

前回の記事で、普通の塾は今手探りでオンライン授業をしている話をしました。

塾の形式にもよりますが、取り急ぎオンライン授業を導入して壁にぶち当たっている塾も多数です。


ここで浮かんでくるのは、

「今の塾、本当に続けて良いのか?」

って疑問ですよね。


今回はこの事についてお話をしていきます。


前回の記事はこちらです↓




結論:オンライン家庭教師・オンライン予備校には勝てない


他の記事でも何度か書いていますが…

普通の塾のオンライン授業が、元からオンライン授業を展開しているサービスに勝てるわけではありません。


オンライン家庭教師やオンライン予備校は、遠隔でも分かりやすい授業に命を懸けているのですから。



対面での授業を売りにしている塾では、


●授業時に使っているシステムが大体フリーソフト
●機材が十分に整備されていない
●講師がオンライン授業に慣れていない
●今までの授業のやり方が通じない

などなど…

様々な壁にぶち当たっているのが現状です。



塾的にはどうしても継続してほしいと思っている


当然ながら塾側は退会してほしくありません。

授業をしないと全く収入がないのですから。


課題を出したり、いろんな理由をつけて継続するように促してくるはず。


でも…

今までの授業方針・授業クオリティが保証されていない中、利用者側は今の塾を継続していいのか迷ってしまいますよね。


これは塾に通う目的にもよるかなって考えています。




勉強の進捗を監督してほしいなら一旦継続するのもOK


「塾に行かないと全く勉強をしない!」

って生徒なら、どちらかと言うと勉強しているかどうか監督してもらうという目的で塾に通っている人も多いでしょう。

こういう場合は、今の塾を継続することでサボりづらい状況を作ることができます。


すでにある先生との信頼関係も、軽視するわけにはいきません。

下手に学習環境を変えてしまうとやる気ダウンに繋がってしまいます。


コロナ収束までのつなぎや、最低限の勉強量の確保としては良いかもしれません。



もっと高いレベルの授業を受けたいならオンライン家庭教師or映像授業予備校


手取り足取り教えてもらわないと先へ進めない人、

そしてよりハイレベルで分かりやすい授業を求める人は、

取り急ぎ整えたオンライン授業では満足できないことも多いでしょう。


今の塾のオンライン授業を受けてみて満足できなかったら、他のサービスに乗り換えることも検討したほうが良いですね。


システムのしっかりしたオンライン家庭教師サービス、

そしてより格安なスタディサプリなどの映像授業サービス、

そしてオンライン授業に対応している予備校など…


オンラインでも分かりやすい授業を展開しているサービスは沢山あります。



いくら今の塾に「辞めないで」と引き留められても、大切な数か月を無駄にするわけにはいきません。

これを機に新しいサービスを試してみるのが良いですよ。



オンライン授業を専門にしているサービスについては、こちらで詳しくまとめてあります。


《参考リンク》
塾が休みでも勉強をストップさせない!自宅学習におすすめの教材・サービスを紹介。




塾の言う通りにする必要はなし。今こそ利用するサービスを見直そう


と、塾業界の人から見れば戦犯みたいな扱いをされそうですが…

ちょっと思ったことを書いてみました。


今までなんとなーく塾を継続していた人は、この機会に塾の利用目的などを考え直すといいかもしれません。


子供と親でじっくり話し合って、これからの勉強の方向性を考え直していくと良いですね。



(こんな事を書きつつ言うのもアレですが…

実際の生徒には私たちのことを信頼して、塾を継続してくれたらいいなとも思っています。

矛盾ですね。笑)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!これからも頑張ります!
2
こんにちは。 塾講師として思ったこと・役立ちそうなことをつらつら書いていきます。 【ブログ:https://omoukoto.net/】 【Twitter:https://twitter.com/juku_no_sensei
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。