【ヨガスタジオDIY日記】④構造工事#3
見出し画像

【ヨガスタジオDIY日記】④構造工事#3

防蟻処理が終わったら床です。

基礎は全面をコンクリートで固めたわけではないので床下は風がぴゅーぴゅー通る状態。動物も通り放題。(この状態を「ぱっぱらぱー(?)」と表現する人が何人かいてびっくり&笑ってしまった。方言?)

というわけで冬は床下からかなり冷えると思われるので、断熱材をどうするかちょっと考えました。

床暖はコストも高いし、ピアノにもよくないらしいです。(ピッチがかなり狂うそう)
じゃあ薪ストーブの熱を利用してエコな床暖ができないか!という話になり、一時期検討したのがこちら↓


理論的には可能だし、エコだし、やってみたかったですが、実際やってみないと暖房効果が分からないこともあり見送ることに・・・
この装置を手作りされている方もいるんですね~!すごい!

とはいえ、しっかりした断熱材は必要なので、結局スタイロフォームを2枚重ねることに。

まずは5㎝を敷きつめます。

画像1

画像2

1層目のレイヤー終わり。

画像7

小さく切って屋根下のすき間にもはめ込みます。

画像7

画像3

画像4

外は防湿シートを張った状態です。

画像7



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
見てくださりありがとうございます~!
長野の雪国に移住し、ヨガとピアノのある生活をエンジョイ中。 出会った人、景色、日常の中の「小さな幸せ」の記録を自分なりに綴っていきます。