選手評価。ミャンマー戦。2019年9月10日。W杯アジア2次予選第1戦。

大迫勇也

ザックジャパンでもハリルジャパンでも、どちらかと言えばCFに関しては、あまり最前線から動くな、中央から動くな、とにかくそこでプレーしろ、勝負しろ、と指示される事が恒常的だったと思うのだが、以前からも書いているように、やはり個人的には、日本人選手や日本のサッカーの特性を考えた場合でも、トレンドを考えた場合でも、FW(CF)は幅広く動いて起点となったり、ポジションチェンジの流動性がある状態でプレーした方が良いと強く思っていて、そこは森保ジャパンの良い特性であると思う。

この続きをみるには

この続き: 2,468文字

選手評価。ミャンマー戦。2019年9月10日。W杯アジア2次予選第1戦。

jube

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
FCKSA55というサッカーブログを2006年から継続中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。