DTMブログを収益化する方法まとめ
見出し画像

DTMブログを収益化する方法まとめ

Lostmortal@DTMブログ

こんにちは。Lostmortal@DTMブログ (@lostmortalmusic) です。

ブログをやるなら多少なりとも収益を得られた方が良くないですか?

ということで今回は、私の運用経験をもとに、DTMブログを収益化する方法についてまとめました。

私のブログはこちら:DTMブログのLostmortal

そもそもDTMブログって稼げるの?という話はこちら↓

DTMブログで稼ぐということ

画像1

私の経験上、DTM ブログは必ずしも大きな額を稼ぐのには向いていないですが、それでも収益化すること自体は可能です。

これで食っていくとなると大変かも知れませんが、好きなことを発信して幾らかの収益を得られるという事自体はなかなか面白くないですか?

例えばその幾らかの収入で機材を買えたりもするわけですし、気持ちの面でも豊かになれると思います。

しかし、

当たり前ですが何もせず勝手にお金が入ってくるわけではないです。

収益を発生させるにはマネタイズの事を考えないといけません。

以下、具体的なマネタイズの方法について紹介していきます。

アフィリエイト

画像2

アフィリエイトとは、商品を紹介して、自分のブログ経由で売れたら収益が発生する仕組みです。

ブログ収益の基本とも言えるのがアフィリエイトですが、DTM 分野でもアフィリエイトは可能です。

DTM ブログの場合は、使っている機材の紹介や解説をしたり、セール情報を発信したりして、そこにアフィリエイトを絡める事が可能です。機材などの物を売る、いわゆる物販アフィリエイトというやつです。

せっかく機材に関する記事を書いたりするのであれば是非アフィリエイトを取り入れたいところ。(アフィリエイト案件があるものばかりではないですけどね)

アフィリエイトをするためには、ASP というアフィリエイト案件を取り扱っているサービスに登録する必要がありますので、登録すべき ASP をいくつか紹介します。

■アクセストレード

アクセストレードでは、サウンドハウスの物販を取り扱っています。

DTMerを始め音楽関係者には必須のショップですよね。

機材を紹介してサウンドハウスへのリンクを貼る。それだけでもう細かい説明は不要だとは思いますが、サウンドハウスは機材物販のメインになりますので、DTM ブログでアフィリエイトをやるならアクセストレードへの登録は必須と言えるでしょう。

■A8.net

国内最大手のアフィリエイト ASP です。どこの資料を見ても必ず登録すべきと書かれている鉄板サービスですね。

A8 では、DTMer がお世話になる事が多いショップの1つ、Rock oN Line eStore(メディア・インテグレーション)の物販を取り扱っています。

他にも石橋楽器ネットショップなんかもあります。

■もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトでは、アマゾンと楽天の物販を一纏めにできます。

アマゾンと楽天は物販アフィリエイトをやるなら全分野で使うサービスです

それぞれ独自にアフィリエイトプログラムを提供してはいますが、料率や手数料などを考慮すると、アマゾンと楽天に関してはもしもアフィリエイトを利用して一元管理してしまうのがおすすめです。

DTM通販的にはアマゾンや楽天ってサブ的な扱いになりやすく必ずしも大きく稼ぐ対象ではないです。しかし、売上額が少ないと最低振込額をクリア出来ずに支払いが繰り越しになってしまうことも。楽天はポイント支払いだったりもします。その辺の事情もあって2つまとめてしまったほうが何かと便利なんですよね。

クリック型広告

アフィリエイトと双璧を成す、ブログマネタイズの基本的な手段です。

クリック型広告とは、クリックやタップされることで数円~数十円の収益が発生する仕組みの広告です。

ブログへのアクセスがある程度ないと大した収入になりませんが、逆にアクセスが増えてくると広告を貼っているだけで勝手に収益が発生するようになります。

これだけでまとまった額を稼ぐとなると膨大なアクセスが必要にはなってきますが、おまけ程度に考えるとまあまあ美味しいです。

クリック型広告で有名なのはGoogleアドセンスです。

これ以外のクリック型広告は単価が非常に低いので、Googleアドセンスが使用可能な DTM 分野のブログにおいてはアドセンス一択で良いでしょう。

ただしアドセンスってある程度ブログが育っていないと掲載許可がおりないので、数十記事執筆してアクセスが1日100PVを超えるくらいになってから申請しましょう。

1つ注意点としては、広告だらけにして見難いブログになってしまうとユーザーは離れていきますので、クリック広告は邪魔にならないところに設置するように心がけた方が良いです。よくある掲載例は記事の始めと終わりなどですね。

自分の商品を売る

画像3

ブログを経由して自分の音楽や技術を販売したり、案件受注に持っていく方法です。

言い換えるならばつまるところ、自分の商品を売るためにブログを営業ツールとして利用する方法ですね。

自分自身をブランディングして知名度を上げていく必要があるので難易度は非常に高いですが、仮にDTMで食っていくなら目指すべき到達点とも言えるでしょう。

具体的な例を上げてみます。

■ブログで商品を宣伝する

DTMer の場合、自分の商品というと以下のものなどが考えられるでしょう。

・自分の音楽
・ミキシングtipsなど専門知識の教材
・自作のプラグインやパッチなど

これらをブログで宣伝するわけですね。

直接宣伝記事を書いても良いし、興味のありそうな人が読みたくなるような記事を書いて導線を貼るも良しです。出来れば両方やると尚良し。

販売については、ブログで直接販売するのはやや敷居が高いですが、販売プラットフォームは多数存在していますのでそれらを利用すればOKです。

みんな知っているところだと BGM ならオーディオストック、みたいな。

テキストならnote、アーティスト名義の作品ならBandcampやBooth等、探せばいくらでも出てきます。

■ポートフォリオとして活用する

職業音楽家として活動される場合など、案件受注を受けるための窓口としてブログを利用する方法ですね。

詳しいプロフィールや実績や活動内容などをブログに記載して、自分を詳しく知ってもらうわけですね。

適宜、受注要項を掲載したり実績を掲載したりしつつ、上記と同様にブログ記事から導線を貼っていきます。導線用に記事をストックしていくと尚良いですよね。

これに関しては、実際にそのような活動をされている方がいらっしゃいますので、その方々の活動を参考にして頂くのが良いと思います。(この記事を見ている方なら見当がつくと思うので名前は挙げません)

まとめ

いかがでしょうか。細分化していくと色々項目はあると思いますが、DTMブログで稼ぐ方法を大きく分けると、

・ブログから広告収入を得る
・販売や受注のための営業ツールとして活用する

の2系統になってくると思います。趣味にしても事業としてガッツリ取り組むにしても、基本的なマネタイズの概念は一緒でしょう。

いずれにしてもアクセス数や知名度などがある程度必要になってくるので、稼げるまでの土台を作るために年単位でコツコツと作業を続けることが必要になってはきますが…

そこを乗り越えると可能性は右肩上がりに増えていきます。

出来れば複数の方法を組み合わせたりしつつ、とにかく色々チャレンジしてみると良いのかなと思います。その過程で自分にとってしっくり来る形を見つけていけると良いでよね。

また、今回はブログという切り口にフォーカスして紹介しましたが、もちろんYoutubeなどと組み合わせたりしても有効ですし、マネタイズの基本的な考え方は同じです。

私ももっと頑張りたい次第。


今回は以上です。読んで頂きありがとうございました。

DTMブログのLostmortal

Twitter:https://twitter.com/lostmortalmusic
Instagram:https://www.instagram.com/lostmortalmusic
Youtube:https://www.youtube.com/c/Jttshcmusic

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Lostmortal@DTMブログ
DTMブログを運営しています。ソロバンドとしても活動しています。noteでは活動報告や音楽系の雑記、裏話などを扱います。 ブログはこちら:https://lostmortal.net