見出し画像

英語の長文読解が絶対できるようになる2つのコツ


入試英語で高得点を取るには文法マスターになる必要はありません。

1番配点が高く設定されているのはほぼ必ず長文問題です。


大学にもよりますが大体1つの大問で800~1500語の長文が課されます。

それを精度よくハイスピードで読む必要があります。

「精度」と「スピード」が命です。

この記事でこの2つについて分かりやすく説明していきたいと思います。


今回はどうしたら「精度」と「スピード」の2つを高いレベルに持っていき受験当日を迎えるかを私の実体験から得た教訓とともに紹介したいと思います。


この続きをみるには

この続き:3,054文字

英語の長文読解が絶対できるようになる2つのコツ

Manaka Jtarou | 東大・医学部 | 受験ハック

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
どうも!Manakaです。現役の都内国立医大生です。自分の受験経験で知った確実に合格するための計画の立て方や参考書や勉強法を紹介してます!私の紹介する通りにすれば東大や医学部に確実に合格できるので全受験生はぜひ参考にしてください
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。