見出し画像

参考書・問題集を中心とした独学の3つのメリットとデメリット


突然ですが、受験においてあなたを最も直接的に合格に導いてくれるのは何でしょうか?


「高校の時の先生、予備校の人気講師、予備校のテキスト、予備校の模試、志望大学の過去問、勉強のできる友達」

のうちどれだと思いますか?


残念ながら答えはこの中にはありません。


特に浪人生にいますが、受験生に多く見られるのは予備校の人気講師を崇拝して盲信してしまうことですね。

ここで考えなければならないことが2つあります。


1つ目です。

人気講師はその科目において他の講師より教えるのがうまいかもしれません。

しかし受験当日にあなたの代わりにその問題を解いてくれるわけではありません。

崇拝していいことは何もありません。

人気講師の授業に大金を払って長時間受けるより効率的にその講師の言っていることを頭に入れる革命的な方法があります。

それはその人が出している本を買うことです。


2つ目です。

なぜその人が人気講師になったかということです。

教え方がうまく、口コミで評判が広まったのでしょうか。

違います。

予備校に個人として在籍するのは多浪を除けば、せいぜい2年ですぐいなくなって新しい予備校生が生まれるサイクルです。

そんな短いタームで口コミだけでは人気が出ないことは少し考えればすぐわかります。

ではなぜか。答えは、

その講師の書いた参考書・問題集が合格者から好評だった

からです。

本が有名すぎて人が有名になるのです。

だから人気講師だからといって無条件にその人を盲信するのは誤りです。

崇拝するならその人の参考書・問題集の方を崇拝しましょう。


話を戻します。

冒頭部分の問題の答え合せをしましょう。

受験においてあなたを最も直接的に合格に導いてくれるのは

「問題集」

です。

関連記事→「なぜ問題集で合格が確信できるのか


この続きをみるには

この続き:2,195文字

参考書・問題集を中心とした独学の3つのメリットとデメリット

Manaka Jtarou | 東大・医学部 | 受験ハック

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
どうも!Manakaです。現役の都内国立医大生です。自分の受験経験で知った確実に合格するための計画の立て方や参考書や勉強法を紹介してます!私の紹介する通りにすれば東大や医学部に確実に合格できるので全受験生はぜひ参考にしてください
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。