見出し画像

【コロナの今だからこそやるべき対策】オンライン販売・集客についてプロが考えてみた

こんにちは、あつしです。
コロナで飲食店などの店舗は営業時間短縮・お客様激減など
甚大な被害が及んでいます。

私が携わっている店舗でも
お客様が減り売り上げが下がっているところも多くあります。
中にはお店をたたむことを検討しているところも。

何かお役に立ちたいと思い、発信します。

自己紹介

僕の本業は、生活消費財のブランドマーケティングです。
商品のブランディング、商品企画、Web広告などを行っていて
マーケティングに関しては誰にも負けない『プロ』です。

副業として商店街・個人のお店などのビジネスをお手伝いしています。
手掛けているお仕事の一つが「Web,SNS集客」

コロナで売り上げが下がった要因を考えてみる

売上= 顧客数 x 顧客単価

と分けられます。
チェック①:
今日現在売上が下がった要因は
顧客数、顧客単価どちらのほうが大きいでしょうか?

チェック②:
顧客数・顧客単価が減っていた場合、
それはコロナの前から落ちていたか?

コロナ以降売上下がっている場合は、
今この時点から売上を上げる仕組みを考える。
そしてコロナ終息後に売り上げを上げる種まきをする。

コロナより前から顧客数・顧客単価が下がっていた場合は
それはコロナの影響というよりも抜本的にビジネスのやり方を
変えなければなりません。

厳しいことを言いますが、
コロナじゃなくてもいずれは経営が難しくなっていた可能性があります。

コロナで顧客単価が減ったというのは基本少ないと思います。
どちらかというと顧客数要因が大きいと思います。

顧客数を上げたいが何をすればいい?

■コロナで顧客数が下がった場合
たいていはリアル店舗で、Face to Face
つまり対面式でのビジネスが主流となっていて
そのお客様がいなくなったということです。

販売店・飲食店の場合、オンラインでも売れる仕組みを
早急に作らないといけないです。

■コロナ以前から顧客数が下がった場合
新規(トライアル)か継続客(リピート)どちらを改善すべきか
まず考えます。

今の時代、WebやSNSで無料で集客できます。
ただ何でもやればいいというものではなくて、
用途によって選択するべきなんです。時間も有限ですし。
そちらのまとめはこちら↓

まとめ

・コロナで売上が下がった要因をきちんと把握するべき
・売上が下がったならば要因を因数分解
・顧客数を上げるためにはWeb集客が有効

コロナで集客などに困っているお客様のサポートを日々しております。
ご相談は無料ですのでお気軽にご連絡ください!

a.yamagu1010@gmail.com
Twitter↓



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
激アツぅーーー!ありがとうございます!!!
8
【プロマーケター & 8つの副業】副業家サラリーマン■ 本業 / 生活用品のブランディング、マーケティング■■ 複業 / マーケティングコンサル、SNSコンサル、店舗Web&SNS集客etc.■マーケティングで人生熱狂 https://twitter.com/JpnAtsushi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。