Yohei Sato

オフィスワンダリングマインド代表。脳科学・心理学に関するコンサルティング業務を行う傍ら、大学院で脳科学の研究をしています。趣味は人間観察と考えること全般。執筆依頼はオフィスワンダリングマインド:https://what-is-man.me

Yohei Sato

オフィスワンダリングマインド代表。脳科学・心理学に関するコンサルティング業務を行う傍ら、大学院で脳科学の研究をしています。趣味は人間観察と考えること全般。執筆依頼はオフィスワンダリングマインド:https://what-is-man.me

    最近の記事

    カサンドラ症候群とは?

    感情剥奪障害: それは関係障害を構成しますか? Affective deprivation disorder: Does it constitute a relational disorder 何回かにわたって子育てストレスについての論文を読んでみたけど、家庭のストレスと言えば子供だけではなくて、パートナーとの間のストレスというのも結構あると思う。 そんなわけで今回カサンドラ症候群について触れられた論文を読んでみた。 カサンドラ症候群というのは、パートナーが自閉症スペク

      • 若すぎる親と若くなさすぎる親は子育てストレスが大きい

        就学前および学齢期の子供を持つ親における親のストレスと満足度 Parental Stress and Satisfaction in Parents With Pre-school and School Age Children 「子育てのパラドックス」という言葉があるらしい。これは子育てが喜びと苦しみの両方を連れてくることを意味していると。 子育てストレス尺度というものも世の中にはあり、これは「子育てのパラドックス」を反映して、子育ての喜びと苦しみの両方を評価して、ど

        スキ
        4
        • 子育てストレス尺度のカットオフポイント

          統合失調症スペクトラム障害患者における親のストレス PARENTAL STRESS IN PATIENTS WITH SCHIZOPHRENIA SPECTRUM DISORDER 子育てが大変でないという人はあんまりないと思う。実際3歳、5歳、10歳の子供を抱えてカオスにまみれて大変なのだけど、世の中には子育てストレスを図る学術的な尺度があるようでそれを読んでみた。 いろいろ具体的な質問項目もあるのだけど、いったいどれくらいがやばいラインかがわからずこの論文を読んで見る

          スキ
          8
          • 子育てストレス算定スコア

            Assessing parenting stress: Review of the use and interpretation of the parental stress scale 子育てストレスの評価:親のストレススケールの使用と解釈のレビュー 子育てというのはセンスや向き不向きが物を言うと思うのだが、私自身の子育てセンスは非常に低い。 可愛くない訳では無いが、爆音での鳴き声や笑い声、不条理な喧嘩に囲まれているとコルチゾールがドンドコ出て可愛さメリットを容易に乗り

            スキ
            8
            • 若すぎる親と若くなさすぎる親は子育てストレスが大きい

              スキ
              4
              1日前
              • 子育てストレス尺度のカットオフポイント

                スキ
                8
                2日前
                • 子育てストレス算定スコア

                  スキ
                  8
                  3日前
                  • 親がいきいきしていると子育てに耐えられる

                    慢性的な子育てストレスの文脈における心理的資源と健康のバイオマーカー Psychological Resources and Biomarkers of Health in the Context of Chronic Parenting Stress 子育てはしんどい。 これはどんな親にとっても真理だとは思うが、とりわけ年を取ってから子をもった立場としては相当にしんどい。 50を目の前にした齢で未満児二人が泣きわめく日常というのは体に相当負担がかかる感じがある。 こ

                    スキ
                    3
                    • 対人ストレスと免疫反応

                      慢性的な対人ストレスは、炎症促進性および抗炎症性シグナル伝達経路の活性化を 6 か月後に予測する Chronic Interpersonal Stress Predicts Activation of Pro- and Anti- Inflammatory Signaling Pathways Six Months Later もう10年以上になるような気がするのだが、なにかあるとすぐ風邪を引いている。それでも一人商売をしているからまだ良くはなったんだろう。以前は一年中風邪

                      スキ
                      1
                      • なぜ座位仕事が体に良くないか?

                        座り仕事 緊急の労働安全衛生問題に関する証拠 Sedentary work. Evidence on an emergent work health and safety issue 座りっぱなしが体に良くないという話を聞いてこの論文を読んで見る。 なんてことはない、自分の仕事が座りっぱなしなのと体調がぱっとしないのに何かしら関係がないか知りたかったからだ。 学術論文というよりは、広報記事的な感じの書物。 座りっぱなしが不健康に及ぼすメカニズムにも触れてはいるが、どう

                        • 座っている時間と体調不良

                          The association between physical activity, sitting time, sleep duration, and sleep quality as correlates of presenteeism プレゼンティズムの相関関係としての身体活動、座っている時間、睡眠時間、および睡眠の質の間の関連 毎日好きな仕事だけをして、しっかり食べてしっかり寝ているにも関わらず、どういうわけか体調がいつもぱっとしない。 元気全開というわけでなく、

                          スキ
                          1
                          • 短時間の瞑想でも効果はあるのか?

                            マインドフルネスに基づくプログラムの用量とうつ病、不安、ストレス、およびマインドフルネスとの関係:ランダム化比較試験の用量反応メタ回帰 The Relationship Between Doses of Mindfulness-Based Programs and Depression, Anxiety, Stress, and Mindfulness: a Dose-Response Meta-Regression of Randomized Controlled Tria

                            • 瞑想で風邪を引かない?

                              Meditation or exercise for preventing acute respiratory infection: a randomized controlled trial 急性呼吸器感染症を予防するための瞑想または運動:ランダム化比較試験 昔っから体は弱かったが、歳を重ねるに連れて風邪を引きやすく、また治りにくくなったのを感じる。 仕事が頭しか使わない商売なので、風邪で頭が回らなくなると途端に生産性が激落ちしてしまう。 この体の弱さをどうにかしたい

                              • 瞑想と免疫

                                マインドフルネス瞑想と免疫システム:ランダム化比較試験の系統的レビュー Mindfulness meditation and the immune system: a systematic review of randomized controlled trials 風邪かコロナなのか分からないが、風邪症状はないはずなのにいまいち調子が戻らない。 その昔瞑想をやっていたときはいくらか調子が良かったような気がしたので、瞑想を再開しようかどうしようか迷っている。 そんな経緯

                                • 乳酸菌と炎症性サイトカインの関係

                                  Interaction of probiotic Lactobacillus and Bifidobacterium strains with human intestinal epithelial cells: Adhesion properties, competition against enteropathogens and modulation of IL-8 production プロバイオティクス乳酸桿菌およびビフィズス菌株とヒト腸上皮細胞との相互作用:接着特性

                                  • 睡眠と免疫機能

                                    部分的な睡眠制限は、免疫応答関連の遺伝子発現経路を活性化します:ヒトにおける実験的および疫学的研究 Partial sleep restriction activates immune response-related gene expression pathways: experimental and epidemiological studies in humans 睡眠不足と風邪の引きやすさが何かしら関係しているのかと思い、この論文を読んで見る。 この研究では9名の

                                    • IgAの機能と産生

                                      IgAの生成と機能における新しい概念 New concepts in the generation and functions of IgA 過度のトレーニングは免疫機能を落とすらしいが、そこでネックになるのが気管に存在するIgA(免疫グロブリンA)と呼ばれるタンパク質らしい。 このタンパク質は免疫系の第一線として機関に入ってきたウイルスを撃退する働きがあるとのこと。 ならばこのIgAがどこでできるのか、どんなふうにできるのかというのでこの論文を読んで見る。 内容その

                                      スキ
                                      1
                                      • 訓練負荷と風邪と免疫グロブリンA

                                        パートI:チームスポーツにおけるトレーニング負荷管理、唾液免疫グロブリンA、および上気道感染症の関係:系統的レビュー Part I: Relationship among Training Load Management, Salivary Immunoglobulin A, and Upper Respiratory Tract Infection in Team Sport: A Systematic Review 筋トレで風邪を引きやすくなるというジンクスがある私だが

                                        • 筋トレで免疫がどう変わるのか?

                                          Immune responses to resistance exercise. 抵抗運動に対する免疫応答 筋トレというのはメンタルに良いらしい。とりわけ不安障害に随分効果があるような報告もある。 ただ実際私の経験上、筋トレをすると風邪を引きやすくなるジンクスがある。 そんなわけで筋トレと免疫反応について記さされたこの論文を読んでみた。 実にいろんなことが書いてある。 そもそも免疫系に関係する白血球にしてもいくつも種類があり、また筋トレの負荷量や休憩時間、性別、栄養

                                          スキ
                                          1