見出し画像

ヨウミェンカオラオラオって?@東新宿山西亭

前々から気になっていた刀削麺で
有名な店「山西亭」に行ってきました。

特に『莜麺栲栳栳 (ヨウミェンカオラオラオ)』の
ビジュアルを見てから気になって気になって。
居ても立っても居られず
食べに行くことにしました。

山西亭は東新宿駅からすぐそばの
雑居ビルの地下にあります。

いろんな店が軒を連ねているので
間違えてほかの店に入らないように(笑)

雑多な感じが日本じゃないみたいで楽しい

謎のメニューばかりでどれも食べたい!
だがしかし!
今日はヨウミェンカオラオラオを
食べると決めてきたのだ。

さすが人気店だけあって、
激安ではないな。
でも、お店のお姉さんの感じが
いいのでスマイル代と思えば
高くない。

蒸すのに時間がかかるので少し待ちます。

これが『莜麺栲栳栳 (ヨウミェンカオラオラオ)1000円』だ!

山西省、モンゴル特産のヨウマイ(燕麦の一種)
を一枚一枚筒状にして蒸籠に並べ蒸し
あげた山西省の郷土料理とのこと。

付属の黒酢とトマトソースをつけて食べます。
下に麺がくっついてしまって
はがすのがちょっと大変でした。

そのまま食べても、
ヨウマイのコク深い味わいがあり美味。

付属のトマトソースと黒酢自体もすごくおいしい。
付けタレ仕様なので少々塩辛いのでつけすぎは厳禁。

黒酢に関しては、山西省は黒酢の郷とのことで、
店の売りでもあるみたい。
確かにつーんとせず味わい深く美味しい。
おそらくごま油とかニンニクとか
少し入れてるんだろうな。
とても美味しい付けダレでした。

とても面白くて美味しい料理が
食べれて満足!

量はそんなに多くないので、
ほかのつまみを頼みつつこれを
食べるのがオススメです。
また、もう一食麺料理を頼むのもあり。


は!そういえば、
この料理スパイス使ってない!

このnoteの趣旨とずれて
申し訳ございませんでした。

「山西亭」には
ほかにスパイスを使った料理が
たくさんあるのでご安心ください

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

おかね ください お問い合わせはgoogleフォームからお願いします https://forms.gle/t4oP3u82qpHpv6wN9

エンドレスドラマティック
5
アイコンが気持ち悪いかと思いますが、カレー、スパイス、世界の料理、愛のポエムを毎日更新しています。 え?愛のポエム?!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。