自己解放
見出し画像

自己解放

じょうでんまさひとざん

しかし1回目の投稿さえできれば楽になるのかなと思ったら2回目も意外と難しいもんですね。ブログって。

ということでこのブログで何をやっていくのかですが、大まかに2つ。
ひとつは自分を取り巻く現状とそこから先につながる展望。
もうひとつは解放ですよね。自己解放ですよ。

言いたいことを言う。やりたいことをやる。
言うのはかんたんですがいろいろあるじゃないですかw
状況や環境、タイミング、しがらみ、人間関係、誰かがピクッて過剰反応するかもしれなし、自由は不自由との聖なる戦いでもあります。

さて、ぼくはじょうでんまさひとざんといいまして、本名は上田雅仁といいます。
本名に対して平凡というコンプレックスはありますが、やはりどこまでいっても本名はアイデンティティだしずっと付き合ってるものだから決して嫌いではありません。

だからぼくが最近やりたいことのひとつに「上田道場」というものがありまして、語呂や響きもあるけど、じょうでん道場より上田道場のほうがしっくり来ます。

でも文字で読むと「うえだみちば」っぽいなぁ。でも楷書とか明朝で書けばそれなりにさまになる気もするから大丈夫かな。やっぱり師範として必殺の奥義とか伝授していかなければならないから、門に「上田道場」!!ってビシッと書いてあると、っぽいですよね。道場っぽい。

仮にじょうでん道場だとしたらどうだろう

「じょうでん道場」

うん、何か違う。安易。ふざけてるのか?

「上田道場」

ああ!やっぱ漢字だね。語呂もいい。歴史を感じる。

と、このように自己解放し言いたいことを言い、やりたいことをやるとこのような支離滅裂感がすごくなります。

つまりへんな人みたいになるので皆さん自己解放には注意して下さい。サンプルとして書きたいように書きましたが読みづらく理解しづらくなってしまうので自己解放を表現する場合、ちゃんと読み手のことも考えて書いたほうがよいでしょう。そうしないと人が離れて行きます。

ただ僕は文章がヘタクソだし語彙力(ごいりょく)もないけど、自己解放していくのでもう自由に書いて行こうと思います。恐れず。ウケそうなことじゃなく。自分が好きなことを。


あ。「上田道場」はやります。つづきはまたの機会に。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
じょうでんまさひとざん
なんであのとき放送局http://nandeanotoki.com で人間病院やってます。 将来的に人間病院ふりかけをリリースすることが目標です。